足脱毛が完了するまでに必要な回数とは?短期間で完了させるコツや注意点について紹介

足のムダ毛が気になる方は、サロンやクリニックで脱毛することをおすすめしています。

ムダ毛をいくら剃っても、毛根が残っている限り再び生えています。

脱毛はその毛根自体を弱らせたり、破壊したりする効果があるので、完了すれば毛が薄く目立たなくなってきます。

ただ、足脱毛に通うとなると、気になるのが通う回数と料金ですよね。

そこで今回は、その2点を初めての方にも分かりやすく、詳しく解説していきます。

【2020年最新】足・ひざ脱毛におすすめの脱毛サロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

足脱毛が完了するまでの回数・期間

脱毛サロンは12回以上

脱毛サロンの足脱毛が完了するまでは平均12~18回

脱毛サロンの足脱毛が完了するまでには、平均で12~18回は通う必要があります。

回数に幅があるのは、人に依って肌質や毛質が異なるためです。

脱毛サロンに即効性はなく、最初の3回くらいは毛が全く薄くならず不安になる方も多いです。

それが4~6回脱毛した段階で段々毛の量が減っていることを目視で認識できるようになります。

6~12回になると明らかに毛の量が減り、かつ目立たなくなります。この頃から、自分で足のムダ毛を処理する頻度が下がっていきます。

人によっては、12回通った段階でツルツルの状態を実感でき、脱毛が完了する方もいます。

ただ、毛が濃く太いからだと、18~24回通わないと、効果を実感できない場合もあります。

医療脱毛は5回以上

次に医療クリニックに関してですが、こちらは強いレーザーを使って、毛根にダメージを与えるのではなく、破壊をしていきます。

そのため、脱毛サロンの施術よりも効果が高く、かつ長続きします。

もともとの毛がそんなに濃くない方なら、1回クリニックに通うだけで効果を実感できるケースがあります。

平均だと3回通ったあたりから自己処理の回数が段々減っていき、5~10回通ったあたりでツルツルな足になります。

医療クリニックの脱毛へ5~10回通うのにかかる期間は1年~2年半ほど。医療クリニックの脱毛へ通う間隔は、平均で1年~2年半となります。

回数自体はサロンの半分で済みますが、より肌への負荷がかかるレーザーを利用するので、施術の間隔はサロンより長めに取るケースが多いです。

医療クリニックでも足脱毛では最低1年通うことを覚悟しておかなければいけません。

足脱毛を短い回数で完了させるコツ

続いて足脱毛を短い回数で完了させるコツについて紹介していきます。

以下では短期間で終わらせるだけでなく、脱毛効果を引き出すことにも繋がるので是非チェックしておきましょう。

医療脱毛を選ぶ

短期間での脱毛を完了させるためには、医療脱毛を選択することをおすすめします。

医療脱毛はサロン脱毛と違って、強力なレーザーを使用して脱毛するので必然的に回数が少なくなります。

さらにサロン脱毛は抑毛・減毛の効果しかないので永久脱毛したい方にはおすすめできません。

ただ医療脱毛は回数が少ない分、痛みが強いので注意が必要でしょう。

あらかじめ自己処理を行う

脱毛をする際はあらかじめ自己処理をお願いされますが、適切な自己処理ができていないとかえって長くなってしまう可能性があります。

カミソリなど直接肌に触れる自己処理は肌トラブルを引き起こす可能性があり、肌トラブルが起きると最悪施術ができないことがあります。

おすすめは電動シェーバーで自己処理をすることです。

電動シェーバーは網刃と呼ばれる外側の網で毛を中に引き込み、内刃と呼ばれる内側にある刃で剃り上げる仕組みになっています。

直接肌に触れずに剃り上げることで肌を傷つけることで、肌トラブルを引き起こすことなく黒ずみが起こることもありません。

脱毛前の自己処理は適切な方法で行うようにしましょう。

日常的に保湿を行う

脱毛を効果的に行うためにも、肌の状態は非常に重要です。

脱毛効果を引き出すためにも日常的な保湿は重要になります。

脱毛は方法にもよりますが、熱によって毛根にダメージを加える方法が一般的です。

肌に水分がないと熱を吸収する仕組みがないので、痛みが感じやすくなってしまいます。

痛みが強いと必然的に光の出力も抑えられてしまうので、十分な脱毛効果が得られません。

脱毛前は痛み対策として保湿を。脱毛後は乾燥した肌に水分を保つために保湿を行うようにしましょう。

生理中の脱毛は控える

生理中の脱毛はたとえ足脱毛だとしても控えたほうが適切です。

生理中はホルモンバランスの関係で敏感になっているので、通常より痛みを感じやすい肌になっています。

敏感肌なので肌トラブルが起きやすくもなり、十分な脱毛効果を受け辛くなってしまいます。

生理中はもちろんですが、生理期間中も施術は控えることをおすすめします。

血行が良くなることは控える

脱毛後は結構が良くなることはなるべく控えるようにしましょう。

脱毛後の肌は敏感になっているので、長風呂や激しい運動をすると肌が赤くなりやすく痒みを誘発することがあるので、肌トラブルを引き起こすことがあります。

アルコールやサウナもNGなので、脱毛後はおとなしく過ごすことが少しでも短期間で脱毛するコツになります。

Check
足脱毛を短く完了させるコツ
  1. 医療脱毛を選ぶ
  2. あらかじめ自己処理を行う
  3. 日常的に保湿を行う
  4. 生理中の脱毛は控える
  5. 血行が良くなることは控える

足脱毛が長引いてしまう原因

続いて足脱毛が長引いてしまう原因について紹介していきます。

以下のNG行動をしてしまうと、どんどん脱毛完了が遠のいてしまうので、脱毛前には必ずチェックしておきましょう。

毛周期に合わせて施術ができていない

毛周期とは、毛が一定の周期で生まれ変わるサイクルのことで、「休止期」「成長期」「退行期」の3つがあります。

成長期は毛母細胞が細胞分裂を繰り返して毛が伸びていくことを指します。

肌から毛が視認できる前を成長期前期、肌から毛が視認できるようになることを成長後期と良います。

成長期が終われば、次に退行期で成長がストップする期です。

退行なので成長はしているものの成長度合いが明らかに落ち、抜けやすい状態になっています。
退行期が終わって毛が抜けた状態のことを休止期と言います。

この休止期に脱毛しようとするとメラニン色素がないため、うまく脱毛することができません。

そのため成長期に合わせて適切に脱毛しないと、どんどん引き延ばされてしまうのです。

毛質が関係している

脱毛サロンや医療脱毛でよく見る脱毛完了までの回数は、全員が提示されている回数内で終わるというわけではありません。

もちろん脱毛結果にも個人差は存在します。

脱毛方法によっては濃い毛と薄い毛にも効果の違いがあるので、遺伝によって人より長引いてしまうケースもあります。

こればっかりはどうにもならないので、長引いてしまう原因の一つとして理解しておくくらいにしておきましょう。

肌の状態が悪い

肌の状態が悪いと施術を断られてしまい結果的に、脱毛完了まで遅れてしまう恐れがあります。

脱毛の光は強力なので、状態の悪い肌に照射してしまうと脱毛効果はおろか悪化させてしまう恐れがあります。

さらにメラニン色素に反応させる光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、日焼け肌や褐色肌にも反応してしまうため、脱毛ができないことがあります。

脱毛期間中はいつもより肌に気を遣い、自分の肌は希望するサロン・クリニックで脱毛できるかどうかあらかじめ確認しておく必要があるでしょう。

施術当日に日焼け止めを塗ってしまう

施術当日に日焼け止めや保湿クリームを塗布すると、施術時間が遅れることがあるので注意しましょう。

肌表面に何かしら塗布されているとうまく照射できなくなったり、専用のジェルを塗布することができなくなったりしてしまいます。

塗布されていると一度落とすという作業が必要になるので、結果的に施術時間が長引いてしまいます。

毛抜き自己処理をしている

自己処理を毛抜きで行ってしまいと、脱毛に様々な不都合が生じてしまいます。

毛を抜くという行為は、人間の毛周期という決まった周期から無理やり引き抜くので、毛穴を広げてしまいます。

毛穴が広がることによって皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまい毛嚢炎のリスクを背負うことがあります。

広がった毛穴から毛が生えてその表面に皮膚ができることで、毛が肌に潜り込んでいる埋没毛という状態になる恐れもあります。

このように自己処理で毛抜きを利用するだけで、脱毛に影響する様々な問題が引き起こされるのです。

予防接種等は先に済ませておく

予防接種前後の脱毛はなるべく控えましょう。

予防接種によって体内で免疫を作る段階で副反応がでることがあります。

特に新型コロナウィルスの予防接種の場合、かなりの確率で副反応が出て体調を崩した人がいます。

体調が万全でない状態での脱毛は体調悪化を助長してしまう恐れがあります。

予防接種前後は肌トラブルが起きる可能性が高いでしょう。

Check
足脱毛が長引いてしまう原因
  1. 毛周期に合わせて施術ができていない
  2. 毛質が関係している
  3. 肌の状態が悪い
  4. 施術当日に日焼け止めを塗ってしまう
  5. 毛抜き自己処理をしている
  6. 予防接種等は先に済ませておく

足脱毛のおすすめの脱毛サロン5選

ミュゼ

ミュゼの基本情報

フリーセレクト美容脱毛コース(両ひざ上下) 6回:22,036円
対象部位 全9か所から選べる
割引特典・キャンペーン 全身+顔・VIO脱毛2回/フェイシャルトリートメント2回/両ワキ+Vライン完了保証
シェービング代 手が届かない範囲なら無料
キャンセル期限 予約時間の24時間前まで
  • 痛みのない脱毛
  • 大手だから安心
  • 破格のキャンペーンプラン

ミュゼは業界最大手の規模を誇るサロンで、痛みがない脱毛方式を導入しているとして人気です。

ミュゼが採用しているS.S.C脱毛は、iPS細胞培養上精液と呼ばれる美容成分が配合された美容液を塗布して、光によって浸透させる方法になります。

従来の美容液より、潤い美肌効果の高いオリジナルの美容液なので脱毛パワーも30%アップ。

さらに専用の美容液には美容成分がふんだん配合されているので、脱毛×美容効果を期待することができます。

痛みの少ない脱毛かつ綺麗な肌を手に入れたい方におすすめの脱毛サロンです。

ミュゼの口コミ・評判は悪い?脱毛効果と通いやすさ・勧誘の有無を徹底解説

無料カウンセリング予約

銀座カラー

銀座カラーの基本情報

全身脱毛の料金※顔・VIO含む
  • 全身脱毛6回(顔・VIO脱毛付き)プラン 月々1,900円(税込)
  • 2年間エステ脱毛し放題プラン 月々3,900円(税込)
対象部位 顔やVIO脱毛を含む24か所
割引特典・キャンペーン
  • 当日契約割 最大60,000円割引
  • のりかえ割 最大20,000円割引
  • はじめて割 最大20,000円割引
  • 脱毛学割 最大15%OFF
  • グループ割 最大20,000円ずつ割引
  • おともだち紹介 最大10,000円割引
シェービング代 無料(プランによっては有料)
キャンセル期限 施術の前日23:59まで
  • AI脱毛の導入
  • 痛みのない脱毛
  • 最短1か月ごとに通える

銀座カラーは過去80万人のデータをもとに、個人差のある毛質や毛量をAIで感知して、適切な出力を出してくれます。

そのためどんな毛質の人も適切なお手入れによって、クオリティの高い仕上がりにすることができます。

最新脱毛機を採用しているので、施術時間も最短60分という短さで、予約もとりやすくなっています。

短いからと言ってお手入れが雑というわけはまったくなく、オリジナルの保湿ケア「美肌潤美」による贅沢保湿も体験できるのがポイント。

IPLと医療レーザーの脱毛どちらの施術も体験できるので、ムラが心配な方にもおすすめの脱毛サロンです。

銀座カラーの口コミ・評判は悪い?抜けやすさと通いやすさ・勧誘の有無を徹底解説

無料カウンセリング予約

ジェイエステ

ジェイエステの基本情報

全身脱毛の料金※顔・VIO含む 月4,900円
対象部位 32部位から自由に40か所選べる
割引特典・キャンペーン
  • のりかえ割 15%OFF
  • 脱毛学割 15%OFF
シェービング代 無料(プランによっては有料)
キャンセル期限 要確認
  • 自由に選べる40回脱毛
  • 両ワキ完了プランがお得
  • ヒアルロン酸トリートメント付きで美脚を目指せる

ジェイエステは40年以上の歴史を持つ、トータルビューティケアサロンです。

4年連続「効果を実感できるエステサロン」に選ばれており、脱毛だけでなく様々なサポートを行っています。

ジェイエステの特徴といえば定期的に打ち出される破格のキャンペーンです。

数百円という価格で、両ワキ完了保証をメインに他の部位の脱毛も数回ついてくるという破格の内容。

無理な勧誘もないので、リーズナブルな価格で脱毛したい方におすすめです。

エピレ

エピレ

エピレの基本情報

両ひざ下 6回:30,360円
対象部位 Lパーツ
割引特典・キャンペーン
  • トモ得:10,000円引き
  • バースデー得 3,000円引き
シェービング代 要確認
キャンセル期限 要確認
  • お肌のケアもできる
  • 全額返金保証付き
  • 7歳からのキッズ脱毛も可

エピレはTBCを利用するお客さんのリーズナブルなプランが欲しいという声を参考にプロデュースされた脱毛サロンです。

脱毛実績のTBCがプロデュースしている脱毛サロンなので安心して利用することができます。

さらにエピレは万が一脱毛に満足いってもらえなかった場合のために、全額返金保証制度もついています。

無理な勧誘もなく納得いかなかったら返金もしてもらえるので、ストレスを感じずに利用することができる脱毛サロンです。

TBC

TBC

TBCの基本情報

プレーンゾーン脱毛 ビジター価格143円/110円
対象部位 両ワキ・両ヒジ、両ヒザ下
割引特典・キャンペーン 終わりのある脱毛体験:1,000円
シェービング代 要確認
キャンセル期限 要確認
  • お肌のケアもできる
  • 全額返金保証付き
  • 7歳からのキッズ脱毛も可

TBCはカラダ全体からトータルな魅力を引き出すことをモットーに、高品質なサービスを提供する脱毛サロンです。

どの店舗も解放感のあるサロンで、プロのカウンセラーが無料で相談に乗ってくれます。

さらにTBCでは、独自のスーパー脱毛と美容ライト脱毛を採用しているので、目的に合わせた脱毛が可能です。

足脱毛におすすめのクリニック3選

アリシアクリニック

アリシアクリニックの基本情報

全身脱毛(VIO含む) 月額2,900円
対象部位 顔以外全身
割引特典・キャンペーン 全身キレイプログラム 乗り換え割2000円オフ/7000円オフ
シェービング代 無料
キャンセル期限 無料
  • 初回に4回分の予約付
  • オーダーメイドのお手入れ
  • 全身キレイプログラム付き

アリシアクリニックは、全身医療脱毛を得意とする美容皮膚科です。

アリシアクリニックでは熱破壊式と蓄熱式脱毛どちらも対応できるように計3種類の脱毛機を導入していまう。

ソプラノチタニウムは3波長を同時に照射することができるので、毛質に関わらず高い脱毛効果を得ることができます。

ライトシェアデュエットは、最も痛みを感じにくく肌への負担を減らしながら脱毛することができるので、施術におけるストレスを最小限に抑えています。

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックの基本情報

足全体脱毛セット 5回コース:月々3,200円
対象部位 足全体
割引特典・キャンペーン 要確認
シェービング代 無料
キャンセル期限 要確認
  • 追加料金なし
  • トラブル保証
  • 4種類の脱毛機完備

リゼクリニックは4種類の脱毛機を導入しているので、脱毛効果を最大限感じることができるクリニックです。

またリゼクリニックは脱毛機の性能だけでなく技術指導も定期的に行っているので、質の高い脱毛機をプロフェッショナルな技術でお手入れしてくれます。

さらにリゼクリニックは医療脱毛特有の痛み対策として、麻酔クリームと笑気麻酔の2種類の麻酔を用意。

痛みにも最大限考慮した施術が可能なので、効果の高い施術を痛みなしで受けたい方におすすめです。

湘南美容外科

湘南美容クリニック

湘南美容の基本情報

Lパーツ脱毛 6回脱毛:82,500円
対象部位 両ひざ下
割引特典・キャンペーン 平日限定10%オフ
シェービング代 要確認
キャンセル期限 要確認
  • 高い技術力
  • 照射期限もなし
  • 追加費用なし

湘南美容は脱毛の症例数約350万件を誇る脱毛のプロフェッショナルです。

日本トップクラスの経験値を持つ医療従事者による高品質施術を提供してくれます。

また湘南美容だからこそできるポイントとして、院を自由に移動できるという点です。

湘南は全国にクリニックがあるので、都合に合わせて院を移動することができ、かつ照射期限がないのでいつでも自由に通うことが可能です。

足脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック料金相場

脱毛サロンの足脱毛料金相場は12回で13~15万円

脱毛サロンの中には、足の付け根からつま先までまとめて脱毛できるプランがあるところがあります。

こちらのプランの場合、料金の相場は総額で13~15万円ほどとなります。

脱毛サロン 回数 料金 1回あたりの料金
ミュゼ 12回 135,000円  11,250円
銀座カラー 無制限(通い放題)  151,152円 12,596円
ジェイエステ 12回 136,800円 11,400円
エピレ 12回:Lパーツ 57,552円 4796円

ただ、足全体の脱毛をピンポイントに提供しているサロンは、そこまで多い訳ではありません。

全身脱毛に組み込まれているケースもありますし、フリーチョイスプランを選択して、足を指定するようになることもあります。

フリーチョイスで足を指定した方が安くなるケースもあるので、しっかり調査しましょう。

ミュゼの料金システムをコース・回数別に解説!どのメニューがお得?

医療クリニックの足脱毛料金相場は5回で11~14万円

逆に医療クリニックで足全体の脱毛を依頼すると、脱毛サロンよりも若干リーズナブルに完了することができます。

医療クリニック 回数 料金 1回あたりの料金
アリシアクリニック  5回 135,000円 27,000円
リゼクリニック  5回  118,800円 23,760円

一回あたりの金額は高いものの、回数がグッと減ったことがこのような結果をもたらしています。

医療クリニックは効果も高いので、これを見ると、最初に医療クリニックで足全体の脱毛を済ませるのが最もお得だと考えることができます。

足脱毛の料金をお得にするコツ

足脱毛の料金相場について紹介しましたが、HPで提示されている料金よりもお得に脱毛をする方法はいくつかあります。

ここからは、お得に脱毛をするにはどうすれば良いのかを詳しく解説していきます。

キャンペーンを利用する

足脱毛の料金は、定期的に実施されているキャンペーンを利用することで安く抑えることができます。

キャンペーン内容は月ごとに変わるケースも多いので、定期的にチェックをしてお得なものがあれば申し込むようにしましょう。

また、キャンペーンの内容によっては、足脱毛の料金はそのままだけど、自由に2か所選べる脱毛コースが安くなっていることもあります。

この際は、2か所選べるほうと契約をして、足の部位を指定すればお得に足脱毛をすることができます。

施術の部位を足に絞る

足脱毛の中には、足の中でも部位が細かく分かれているケース、足全体を指定できるケース、全身脱毛や下半身脱毛に足脱毛が組み込まれているケースがあります。

このうち、指定の部位が狭くなるほど料金は安くなります。

ピンポイントに脱毛したい箇所がある場合は、細かく指定するのも一つの手です。

ただ、狭い部位を一か所だけ脱毛しても、後で結局全身脱毛したくなるケースは多いです。

こうした結果を見越しているのであれば、早めに全身脱毛してしまうことをおすすめします。

足脱毛前の自己処理・保湿ケアを丁寧におこなう

足脱毛を契約すると、「施術前に自分で毛を剃ってきてください」と言われることがあります。

この時は、言いつけを守って足の毛を丁寧に処理しましょう。店舗によっては少しでも剃り残しがあると、1000円ほどのシェービング代を要求されることがあります。

また、脱毛前・脱毛中の保湿ケアも欠かさずおこないましょう。肌にうるおいが保持されることで脱毛が早く終わりやすくなり、結果的に料金を安く抑えることができます。

料金比較・キャンペーン活用で安く足脱毛を受けよう!

足脱毛は、自己処理よりもずっと高い効果を期待できます。

ネックになる料金の高さについては、自分で比較をして安いところを見つける、キャンペーンを活用するなどしてカバーしていきましょう。