シースリーのカウンセリングの当日の流れは?準備すべきものや内容について解説!

脱毛サロンで脱毛を行う前に、必ずあるのがカウンセリング。

施術前のヒアリングも兼ねて行われることが多いですが、面倒くさいという人も多くいます。

しかしカウンセリングは、施術中に聞けないことや肌質が適しているかなどの相談をすることができます。

毛とはいえ肌に関することなので、ただ説明もなしに施術をするわけにはいきません。

今回は、プレミアム脱毛サロンとして有名なシースリーのカウンセリングについてご紹介します。

当日の流れや予約方法、聞くべき内容を紹介しているので、シースリーのカウンセリングを控えている方は、確認しておきましょう。

シースリーの口コミ・評判は悪い?料金プランと脱毛効果・通いやすさや勧誘の有無を徹底解説

シースリーのカウンセリング予約方法

シースリーのカウンセリング方法は、WEB予約のみになります。

電話での予約は受け付けていないので、注意しましょう。

以下では、WEBでの予約方法について解説しているので、カウンセリング希望の方は、確認しながら予約しましょう。

WEB予約

まず、TOPページの「はじめての方へ」を選択しましょう。


次に下にスクロールすると、「無料カウンセリングはこちら」というボタンがあるので選択。

すると店舗検索のページに飛ぶので、都道府県から店舗を選択しましょう。

選択すると、「店舗選択」と「来店人数」を選び「希望日時の入力に進む」を選びましょう。


次に、「日付指定日」のページに飛ぶので、ご希望日時を選択しましょう。
第二希望まで選択できますが、こちら選択いたただかなくても次に進むことができます。
選択できたら「次へ」を選択。


最後に個人情報入力欄に移るので、必要事項を記入し、「内容確認へ」を選択しましょう。

最後に確認画面に飛ぶので、入力した情報に間違いがなければプライバシーポリシーを確認後、「同意して送信する」を選択して完了です。

入力したメールアドレスもしくは、電話番号宛に連絡が来るので、確認しておきましょう。

カウンセリング予約変更・キャンセル方法

シースリーでは、予約変更・キャンセルは電話でのみ受け付けています。

電話での連絡をした後、登録メールアドレス宛に専用のフォームが送られるので、そちらで予約変更・キャンセルの対応をしましょう。

カウンセリング当日の流れ

カウンセリング当日は、以下のような流れで進んでいきます。

  1. 受付に「カウンセリングで伺ったこと」「名前」「予約日時」を伝える
  2. カルテの記入
  3. コースの説明
  4. 質問タイム
  5. テスト照射
  6. 契約or帰宅

となります。
テスト照射で肌質にあっているかどうかや効果の実感、施術時のイメージがつけられます。

またシースリーには、メイクスペースがあるので、化粧直しもできます。

カウンセリング当日の質問される内容

カウンセリングは、カルテによって質問されますが、一部定型的な質問があります。

いくつかピックアップしたので、カウンセリングを控えている方は事前にチェックしておきましょう。

他サロンとの契約情報

カウンセリングでは、他サロンとの契約情報について聞かれる場合があります。

併用して施術する場合や、のりかえる場合で費用も変わってくるので、もし既に契約している場合は、契約書なども持参していきましょう。

前日の飲酒の有無

前日の飲酒の有無を確認される場合があります。

アルコールによって血液が膨張し、体温が上昇します。

すると、照射した場合、反応が出やすくなり通常よりも赤みが増してしまう恐れがあります。

サロンによっては少量の飲酒であれば問題ない場合もありますが、原則飲酒は控えるようにしましょう。

過去の脱毛経験

過去に脱毛経験をされている場合、施術効果の違いも出てくるので、ヒアリングされる可能性もあります。

また過去の脱毛で肌トラブルがあった場合も聞かれるので、正直に答えましょう。

アレルギーの有無

アレルギーの有無を聞かれる場合もあります。

金属アレルギーの場合は問題なく利用できるのですが、光脱毛となると、光・紫外線アレルギーの場合は利用できない可能性があります。

身体に関わることなので、聞かれない場合はこちらから聞くと良いでしょう。

普段の処理方法

普段の自己処理の方法を聞かれる場合もあります。

普段カミソリ等で処理している場合、肌トラブルになりやすく、万が一の場合、施術ができなくなる可能性があるので、電気シェーバー等での処理を勧められる場合があります。

ここで嘘をついても仕方がないので、正直に話しましょう。

カウンセリング当日に聞くべきこと

さて、上記ではカウンセリングで聞かれる内容について紹介してきました。

次に、カウンセリングでこちらから聞くべき内容について紹介します。

マストではありませんが、あらかじめ聞いておくと後でトラブルにもなりにくいので、聞いておくことをおすすめします。

肌質が適しているか

肌質が適しているかは必ず聞いておきましょう。

光脱毛の場合、メラニン色素に反応して施術をするため、人によっては施術ができないケースがあります。

またアトピーや肌荒れがある場合も、悪化の恐れがあるので断れられる場合も。

ステロイド系の薬を使用している場合は併用ができないので注意が必要です。

自己判断で施術するとトラブルになり兼ねないので、心配な場合はしっかりと相談するようにしましょう。

解約手数料について

解約手数料もこの時点で聞いておくと良いでしょう。

脱毛サロンによって、解約手数料は異なるので、解約するときに初めて知ることがないようにしましょう。

解約手数料については、HPでも確認できるので、カウンセリング前にチェックして不明点聞くようにすれば、スムーズに理解できます。

施術以外にかかる費用

施術以外でかかる費用についても確認が必要です。

よくあるのが、施術費用だけ確認しておいて、追加費用を聞いていないケースがあります。
一般的に追加費用としてよく挙げられるのが、シェービング代やアフターケア代になります。

サロンによってはシェービング代として数千円かかる場合がありますので、確認しておきましょう。

アフターケアについて

アフターケアの有無も重要です。

万が一の肌トラブルがあった場合、医療機関への案内もなく、自ら病院に行ってくださいと言われるケースもあるので、しっかり確認をしておきましょう。

施術前してはいけないこと

施術前にしてはいけないことの確認も必要でしょう。

確認が漏れており、万が一肌トラブルになった場合、大事になりかねません。

先述した通り、アルコールの摂取や日焼けや生理などの、やむをえない事態の施術についても確認をしておきましょう。

当日までに準備すべきこと

次に、当日までに準備すべきことについて紹介します。

特段準備するべきことはありませんが、当日パッチテストを受ける場合や契約するかしないかで準備が変わってきますので、自分に当てはまるものについては漏れのないように確認しておきましょう。

パッチテスト部位の自己処理

カウンセリング当日は、希望すればパッチテストといって、実際の施術を少し体験することができます。

実際の効果や施術時のイメージを付けてもらうためです。

しかし脱毛本番についても、施術部位は自己処理が必要である程度、自分で処理をしなければなりません。

そのため、パッチテストをご希望の方は、カウンセリング前にしっかりと自己処理をするようにしましょう。

必要なものの準備

カウンセリング時に契約するかしないかで持っていくものが変わってきます。

以下では、それぞれの場合において必要なものを紹介しているので、漏れのないようにリストアップしておきましょう。

当日契約する場合

当日契約する場合は、以下の持ち物が必要です。

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 他サロンの契約書(併用している場合)
  • 学生の身分を証明できるもの(学生の場合)
  • 親権者の同意書(未成年の場合)

 

等があります。
特に学生の場合、学生証や同意書を忘れてしまうと、契約できないので忘れずに持っていくようにしましょう。

シースリーの料金は総額いくら?料金の仕組みと支払い方法・他の脱毛サロンと料金比較

当日契約しない場合

当日契約しない場合も、本人確認のため身分証明書が必要です。

また当日話を聞いて契約したくなった場合に、スムーズに進めたい方は、上記の持ち物を持っていくのも良いでしょう。

カウンセリングについてよくある質問

以下では、カウンセリングについてよくある質問についてご紹介します。

確認しておきましょう。

付き添いはいてもいいか

シースリーのカウンセリングは付き添いOKです。

しかし、女性専用サロンのため、男性は付き添いすることが認められていません。

また子供の連れ込みも精密機器が多いためケガのリスクなどから、連れ込みを禁止しています。

知らずに来院してしまうと受けられない場合があるので、事前に確認しておきましょう。

当日の施術は可能か

当日の施術は受け付けていません。

契約前のカウンセリングで時間を使うので、施術は別日になります。

しかしその場で予約ができるので、希望の日時を予約ができることが多いです。

カウンセリングした店舗以外で施術が可能か

シースリーは、カウンセリングを受けた店舗以外でも施術が可能です。

シースリーは顧客情報が全店舗で共有されているので、転院をした場合でもスムーズに施術を受けることが可能です。

また1から説明を受けるというストレスもありません。

事情があって、決まったサロンでの施術ができない方や気分転換に他の店舗で施術を受けたいという方にもおすすめでしょう!

WEBで簡単に予約ができるシースリー!

シースリーはWEBで簡単に予約が取れる脱毛サロンです。

また、カウンセリング時にパッチテストを行い、施術時のイメージもつけやすいのが大きな特徴ですよね。

他の店舗での施術も可能なので、日程が合わずにやむを得ない場合や、気分転換で店舗を変更することも可能です!

長期間で何回も通う脱毛ですから、なるべくストレスなく施術を受けたいですよね。

シースリーでカウンセリングを受ける際は、質問される内容のリストアップと持っていくべきものの事前確認が必要です。

上記に不備があると、カウンセリングが受けられない場合があるので注意しましょう。

カウンセリング前の教科書として、事前のチェックに活用してみてください。

シースリーの全身脱毛を徹底解剖!料金や効果が出るまでの回数・期間について解説