脱毛ラボのカウンセリングの当日の流れは?カウンセリング予約の方法や準備について解説!

今、若い女性の中で脱毛が急激に需要を伸ばしています。

そのため、脱毛サロンに足を運ぶ人が増えていますが、脱毛の施術前にカウンセリングをすることが多くあります。

人によっては、カウンセリング自体面倒臭いと思われがちですが、脱毛をするうえでカウンセリングは非常なことです。

実際に肌に光を照射するわけですから、身体に関わることで、決して他人事ではありません。

万が一トラブルがあったとしても、サロン側もお客様側も聞いていませんでした、で済む話ではないでしょう。

双方の誤解やトラブルのリスクを回避するためにもカウンセリングが必要になってきます。

本記事では、脱毛ラボのカウンセリングの予約方法や当日の流れ、準備すべきものについて紹介します。

脱毛ラボでの脱毛を考えている方は、チェックしておきましょう。

脱毛ラボの口コミ・評判は悪い?脱毛効果と通いやすさ・勧誘の有無を徹底解説

脱毛ラボのカウンセリングの予約方法

脱毛ラボのカウンセリング予約方法は、WEB予約と電話予約の2つがあります。

電話予約は、営業時間内でのみ受け付けていますが、WEB予約の場合は24時間受け付けています。

どちらも特に差はないので、自分に合っている方で予約しましょう。

WEB予約

WEB予約の予約方法は以下の通りです。

まず、脱毛ラボのTOPページの右上にある「無料カウンセリング」を選択します。

次に、無料カウンセリングの予約フォームが出てくるので、「今すぐ予約する」を選択しましょう。


するとこのように日本地図が出てくるので、希望店舗があるエリアを選んで、選択しましょう。

次に、日時を選ぶページに移るので、ご希望の日時を選択しましょう。

選択すると下に、詳しい時間帯の選択ができるので、選択し「予約する」を選択

すると、個人情報入力欄がでてくるので、入力して「上記に同意して確認へ進む」を選択します。
最後に個人情報の確認画面がでてくるので、入力情報に間違いなければ、「予約確定」を選びましょう。

電話予約

脱毛ラボは、電話での予約も可能です。

新規カウンセリング用の電話番号が設定されているので、そちらから電話をするようにしましょう。

ただし注意しなきゃいけないのは、営業時間内でしか対応してくれないので、電話をする場合は10時~19時の間で電話するようにしましょう。

脱毛ラボのカウンセリング予約変更・キャンセル方法

脱毛ラボのカウンセリングの予約変更・キャンセルは電話でのみで受け付けています。

予約当日にキャンセルする場合は、コールセンターまたは予約店舗に直接電話をしなければなりません。

カウンセリング自体は無料なので、いつキャンセルしてもペナルティや別途料金がかかることもありません。

しかし無断でキャンセルするのはマナーが悪いので、キャンセルする際はしっかりと連絡するようにしましょう。

カウンセリングの当日の流れ

以下では、カウンセリング当日の流れについて紹介しています。

  1. 予約
  2. 受付・アンケート記入
  3. カウンセリング
  4. パッチテスト
  5. 契約or帰宅

当日までに確認して、混乱しないようにしておきましょう。

予約

まずは、予約をします。

予約方法は、電話とWEBがあるので、上記のやり方を参考にしながらやってみましょう。

WEB予約の場合、その場で空いている日時を見ながら予約できるので、おすすめです。

受付・アンケート記入

予約ができたら、希望日に来店して、受付を済ませましょう。

「無料カウンセリングで来た事」「名前」「予約日時」を伝えるとアンケートの記入をお願いされます。

これはカウンセリングで使うシートになりますので、正直に記入しましょう。

カウンセリング

シートが記入出来たら、ようやくカウンセリングに移ります。

記入していただいた内容をもとにカウンセリングを受け、ここで料金プランなどの説明もしてくれます。

肌質の確認や自己処理の方法など多くの質問をかわして、最後にこちらから質問する時間になります。

それが終わるとパッチテストを受けることが出来ます。

パッチテスト

パッチテストは、お客さんの肌に使っても問題ないかを測るテストです。

万が一トラブルが起きてしまうと、施術を断れる可能性もあるので、注意が必要です。

契約or帰宅

最後に契約するか決めてもらいます。

脱毛ラボの無料カウンセリングは、無理な勧誘や知らないうちに契約しているということは一切ないので、気軽にカウンセリングを受けられる脱毛サロンです。

無料カウンセリングの役割として、脱毛をする場合の不安を取り除くというものがありますので、話を聞くだけでも一度予約してみるのも良いでしょう。

脱毛ラボのカウンセリングで質問される内容

脱毛ラボ よく質問される

カウンセリングは、基本的に、記入したカウンセリングシートをもとに行われるので、人によって内容が違います。

しかし、基本的な質問というのはほとんど決まっています。

そういった定型的な質問に関して下記でまとめているので、確認しておきましょう。

普段の自己処理方法

普段の自己処理方法に関しては聞かれることが多いです。

脱毛は、施術前に自己処理をお願いしており、その際に自己処理の方法が誤っていると、肌トラブルが起きて施術ができないケースがあるので確認をしています。

肌トラブルによって施術ができずに脱毛周期が伸びてしまう恐れがあります。

脱毛の効果や期間にも影響してくるので、正直に答えましょう。

過去の脱毛経験

過去の脱毛経験を聞かれることもあります。

仮に、過去に脱毛を中断していた場合、0から始める場合より効果の差が生まれることもあります。

施術に直接関わってところでもあるので、正直に答えましょう。

他サロンとの契約情報

他サロンとの契約情報を聞かれるケースもあります。

併用する場合は施術の回数にも影響してきますし、乗り換える場合は契約書が必要になってきます。

金額が動くこともあるので、他のサロンの契約書は持参していくのが良いでしょう。

病歴・アレルギー

カウンセリングシートにも記載はありますが、アレルギーや病歴についての質問は必ずされます。

通常金属アレルギーは施術を受けることが可能ですが、光・紫外線アレルギーをお持ちの場合は、施術が受けられない可能性があります。

万が一把握できていないアレルギーが反応して、トラブルが起きた場合は、サロン側も対処できません。

自分の身のためにも、聞かれなくても言うぐらいの心持ちで臨みましょう。

脱毛ラボのカウンセリングで質問すべき内容

次に脱毛ラボのカウンセリングで質問すべき内容についてご紹介します。

カウンセリング一方的なプランやコースの説明ではなく、こちらから質問できる時間もあります。

お金や身体に関わることなので、少しでも不安要素を失くすためにも、最低でも下記の質問はしておきましょう。

脱毛ラボは顔脱毛だけできる?脱毛の対応範囲・料金・効果を解説

施術以外でかかる費用

一番大事なのは、施術以外でかかる費用があるかどうかです。

今は学生が脱毛することも多く、比較的金銭的にも余裕がない人も脱毛をします。

施術以外にかかる費用があると、最初の概算が狂ってしまい、トラブルになりかねません。

そのため、カウンセリング時に施術以外の費用について確認しておきましょう。
一番施術以外で請求されやすいのは、シェービング代とアフターケア代になります。

脱毛完了までにかかる費用をあらかじめ把握しておけば、後で損をした気持ちにもなりにくいです。

金額については漏れの内容に確認しましょう。

解約手数料

解約手数料の確認もしておくべきでしょう。

サロンの脱毛は、10数回に渡って通うケースが多いため、途中で効果を感じた人や面倒くさくなって来なくなることもあります。

そういった場合に解約手数料があることを知らないと、トラブルになる可能性もあります。

サロンによっては高くつくこともあるので、必ず確認しておきましょう。

施術前後でやってはいけないこと

施術前後でやってはいけないことも確認しておきましょう。

一般的にアルコールの摂取は血液の関係上赤く反応しやすいという理由から禁止されているケースが多いです。

サロンの脱毛機によっては、禁止されていることも変わってくるので、しっかり確認をしておきましょう。

アフターケア

アフターケアがあるかどうかの確認も必要です。

脱毛サロンは、医療脱毛と違って医師が在籍してないので、その場でのアフターケアができません。

サロンによっては、クリニックと提携していることもあるので確認するべきでしょう。

事前に準備すべきこと

カウンセリングは、あくまでカウンセリングなので特に特別用意するものはありません。

しかし、当日施術する場合や契約をする場合などで準備するものが変わってきます。

脱毛ラボのカウンセリングを控えている方は、自分が当てはまるものに関しては、当日スムーズ

に話を進められるように、漏れのないようにしましょう。

施術部位の自己処理

当日、施術を考えている場合は、自己処理が必要です。

脱毛の施術する際は、施術部位の自己処理をしないとうまく脱毛機が反応しない場合があるので、ある程度の除毛はあらかじめ必要になってきます。

当日の施術をスムーズにするためにも事前に自己処理は済ませておきましょう。

必要なものの用意

カウンセリング当日は、契約する場合としない場合で必要なものが変わってきます。

契約を考えていない場合は、予約の本人確認が必要になりますので、保険証や運転免許証などの身分を証明できるものについては持っていくようにしましょう。

契約を考えている方は以下の持ち物を持っていきましょう。

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 他サロンの契約書(併用している場合)
  • 学生の身分を証明できるもの(学生の場合)
  • 親権者の同意書(未成年の場合)

になります。

学生や未成年の場合は必要なものが他より多いので、しっかり確認して漏れのないようにしておきましょう。

脱毛ラボのカウンセリングでよくある質問

次に脱毛ラボのカウンセリングについてよくある質問を紹介します。

もちろん同じ内容をカウンセリング時に質問してもいいのですが、なるべくカウンセリングに時間をかけたくない人は、あらかじめ見ておくと良いでしょう。

カウンセリングで付き添いを連れて行っても良いか

脱毛ラボのカウンセリングに、付き添いを連れていくことは問題ないです。

しかし女性専用のサロンになるので、男性の付き添いは入ることが出来ないので、注意しましょう。

カウンセリング当日の施術は可能か

一般的な脱毛サロンの場合、カウンセリング当日の施術は受け付けていませんが、脱毛ラボは、当日に予約枠が空いていれば施術をすることができます。

施術を受ける場合は、所要時間も変わってくるので余裕をもって入店をしましょう。

また施術を受ける場合は施術範囲の自己処理も忘れずに。

スムーズな施術を受けることができます。

所要時間はどれくらいか

カウンセリングの所要時間はおよそ1時間30分から2時間の間です。

しかし施術を受ける場合や契約する場合は、時間も前後してくるので、余裕をもって来店すると焦らずに済むでしょう、

カウンセリング当日に施術が受けられる脱毛ラボ!

脱毛ラボは、他の脱毛サロンと違い、カウンセリング当日に施術を受けることができる珍しい脱毛サロンです。

またカウンセリング時にパッチテストもしてくれるので、自分の肌質でも問題ないかを実際に確認することができます。

その分、カウンセリングの所要時間も長くなってくるので、スムーズに行うためにも質問すべき内容や持ち物については事前確認が必要になってきます。

当日に何かが欠けていると焦ってしまうので、本記事を読んであらかじめ漏れのないように準備しておきましょう。

脱毛サロンは大手と個人のどちらがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較