髪の毛が邪魔だから脱毛したい!うなじ・生え際を整える方法やスキンヘッドの永久脱毛について解説

髪の毛を脱毛したい

「生え際の髪の毛がボサボサで、髪を結った時にきれいにならない…」とくに襟足やおでこの生え際は、清潔感が欠けてしまいがちですよね。

カミソリやはさみで整えても、簡単にきれいな形は維持できません。そこで、髪の毛を脱毛したいと考えたことがある人は多いです。

しかし他の部分の脱毛と違って、髪の毛の脱毛は注意が必要です。脱毛のやり方を間違えると想定外の肌トラブルになりかねません。

そこで髪の毛の脱毛をしたい人に向けて、基本的な知識やおすすめの対処法を紹介します。

みんなが脱毛したい場所はどこ?経験者が思う脱毛して良かった部位と賢い優先順位の決め方

Check
効果を実感したい方におすすめのサロン「キレイモ」

キレイモの基本情報

料金(全身脱毛6回コース) 月額9,500円(税抜)から
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ

キレイモは効果と費用のバランスが良い、コスパ良好な脱毛サロンの代名詞です。

人気サロンでありながら予約の取りやすさにも力を入れており、申し込みやすいのも魅力です。

近年ではキャンペーンにも力を入れており、他サロンからの乗りかえでも非常にお得にすることが出来ます。
最新キャンペーンを紹介

髪の毛の脱毛は原則できない

実は髪の毛の脱毛は、ほとんどのサロンやクリニックで断られる場合が多いです。

なぜなら脱毛の照射が髪の毛の反応しすぎて、肌がヤケドする危険性が高まるからです。

そもそも脱毛の施術は毛根に対してアプローチを行うことで毛を生えにくくします。

しかし、体毛と違い毛が太い髪の毛に照射すると、毛根に強いダメージを与えてしまいます。

そのため、多くの脱毛サロンやクリニックで施術を断れてしまう場合が多いのです。他には規則として髪の毛の脱毛を禁止されている場合があります。

また照射後に炎症が起こったり、色素沈着になったりする可能性があるので注意が必要です。

スキンヘッドの永久脱毛も現時点では不可能

スキンヘッド

女性が襟足や生え際の脱毛を希望するのと同じくらい多い要望が、「スキンヘッドで剃るのが面倒くさいので永久脱毛できるのか?」という相談です。

永久脱毛とは、レーザーを患部に当てて毛根を破壊し、毛が生える仕組みそのものを無くす方法です。

現時点では、スキンヘッドの永久脱毛に対応しているサロンやクリニックはありません。

頭部の肌はデリケートであること、頭髪はムダ毛と違い、太くて抜けにくいことなどがその原因です。

除毛クリームを頭部に塗布する方法もありますが、永久脱毛を保障するものではありません。

スキンヘッドは5枚刃カミソリで毎日剃るのが状態維持には最適

スキンヘッドを常にツルツルの状態に保つには、毎日丁寧に剃るのが面倒ですが一番です。

良く剃れる5枚刃のカミソリを使い、頭のラインにピッタリ刃をフィットさせながら深剃りをしましょう。

その後に保湿ケアをおこなうことで、フケの発生を止めることが出来ます。

最初のうちは毛根が透けてスキンヘッドが青く見えることも多いですが、何度も繰り返していくことで頭皮の質が変わり、他の部分と変わらない肌色になります。

襟足とうなじの違い

注意したいのが、襟足とうなじの違いです。

襟足とうなじの違い

襟足は首筋の髪の生え際をさし、うなじは首の後ろ部分を指します。

そのため、分類としては襟足=髪の毛、うなじの毛=腕や足の毛と同じムダ毛となります。

脱毛サロンやクリニックは髪の毛の脱毛が不可なので、襟足脱毛にも対応していません。

一方で、うなじの脱毛は多くのサロン・クリニックが対応しています。

【2020年最新】襟足(うなじ)脱毛におすすめのサロン・クリニックランキング!口コミ・評判を比較

Check
効果を実感したい方におすすめのサロン「キレイモ」

キレイモの基本情報

料金(全身脱毛6回コース) 月額9,500円(税抜)から
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ

キレイモは効果と費用のバランスが良い、コスパ良好な脱毛サロンの代名詞です。

人気サロンでありながら予約の取りやすさにも力を入れており、申し込みやすいのも魅力です。

近年ではキャンペーンにも力を入れており、他サロンからの乗りかえでも非常にお得にすることが出来ます。
最新キャンペーンを紹介

髪の毛を自己処理する方法は2通り

髪の毛を処理するおすすめの方法は以下の2つです。襟足やおでこだけでなく、もみあげの処理にも使えます。

  • 脱毛クリーム
  • 電気シェーバー

どちらの方法も理想の形に整えることは難しいです。自己処理に不安がある人は、他の人の協力してムダ毛を処理しましょう。

除毛クリームを利用する

除毛クリームを利用する

除毛クリームを毛に塗って時間をおくことで毛を溶かす脱毛方法です。刃を使わないで毛を処理できるので、カミソリ負けが起こる心配がありません。

しかし、塗りすぎると不必要に髪の毛を溶かしてしまいます。例えばクリームを広く塗ってしまい、襟足やおでこの生え際の形が崩れてしまうかもしれません。

そもそも除毛クリームは強い刺激を与える薬剤が含まれており、商品によっては顔周りには塗ってはいけないと記載されていることがあります。

もともと肌が弱い人やクリームを塗った後にヒリヒリする場合は使用を避けましょう。

使用前のパッチテストで、肌トラブルにならないか判断してからの使用をおすすめします。

ムダ毛処理におすすめの除毛クリームを徹底比較!選び方や人気ランキングを紹介

電気シェーバーを利用する

電気シェーバーを利用する

電気シェーバーは肌を傷めずに毛を剃ることができます。肌の表面に出ている毛のみを処理するため、肌を傷つけずに髪の毛を剃れます。

シェーバーの購入費用は脱毛クリームやカミソリに比べて高くなりますが、それでも数千円程度の費用は安いと感じるはずです。

しかし毛の流れに逆らって剃ったり、強く押しつけて剃ったりすると肌を傷つけてしまいます。

そのため髪の毛の処理後は、保湿を行うためにローションやクリームなどで肌のケアを行いましょう。

髪の毛は理容室でシェービングしてもらうのがおすすめ

うなじやおでこを整えられない人は、理容室でシェービングがおすすめです。

もちろん美容室でシェービングに対応しているお店はありますが、国家資格を持った理容師に頼む方が無難です。

例えば夏祭りで浴衣を着る予定がある場合は、うなじをきれいに剃ってもらうことで安心できるでしょう。

また30分前後の時間で完了し、価格は数千円程度で剃ってくれます。急ぎでシェービングが必要な場合は、理容室を利用してみましょう。

髪の毛を脱毛できるサロンやクリニックはある?

髪の毛の脱毛に対応できるサロンやクリニックはあります。施術を断る場合が多いですが、全てのお店が施術を断るわけではありません。

しかし毛が太いことで痛みを感じやすく、他の部位よりもつらい施術になる可能性があります。

また髪の毛の脱毛をすると、形を変えられないデメリットがあります。一度の施術で毛が生えにくくなると、元の形には戻せません。

それでも脱毛サロンやクリニックで行う施術は、自分で行うムダ毛処理よりも安全です。

どうしても自分で処理ができない人は、サロンやクリニックを利用しましょう。

無料カウンセリングで相談をしよう

髪の毛の脱毛に取り組む前に、お店で無料のカウンセリングを行います。契約前に施術内容にミスマッチが起こさないために、じっくりと話し合う必要があります。

また毛質には個人差があり、希望通りの脱毛に取り組めるとは限りません。そのためカウンセリングで髪の毛の脱毛について、疑問点を質問することをおすすめします。

Check
効果を実感したい方におすすめのサロン「キレイモ」

キレイモの基本情報

料金(全身脱毛6回コース) 月額9,500円(税抜)から
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ

キレイモは効果と費用のバランスが良い、コスパ良好な脱毛サロンの代名詞です。

人気サロンでありながら予約の取りやすさにも力を入れており、申し込みやすいのも魅力です。

近年ではキャンペーンにも力を入れており、他サロンからの乗りかえでも非常にお得にすることが出来ます。
最新キャンペーンを紹介

基本的に髪の毛の脱毛は断られる!

髪の毛は他の体の部位と違って毛が太いことで、脱毛に取り組めない可能性が高いです。

もし炎症や色素沈着などの肌トラブルが起こった場合、脱毛前に比べてきれいな肌を保てなくなります。

それでも自分でムダ毛の処理を行いたくない人は、髪の毛の脱毛に対応しているお店でカウンセリングを受けましょう。

自分が理想とする生え際について話し合うことで、希望通りの脱毛に取り組めるはずです。