介護脱毛の費用はいくらかかる?相場やおすすめの脱毛クリニックをご紹介

近年「介護脱毛」という聞きなれない言葉が中年層の間で話題になっています。

介護を控える世代が介護のために行う脱毛ですが、介護脱毛はどのようなことを指すのか気になりますよね。

本記事では、介護脱毛の費用や介護脱毛の方法やメリットデメリットについて解説しています。

介護脱毛に興味のある方は是非確認してみましょう。

白髪があってもVIOの脱毛ってできる?白髪ができる原因と効果的な脱毛方法をチェック

介護脱毛とは?

介護脱毛とは

介護脱毛は、介護前に排泄の介助やおむつ交換をスムーズに行うためにする脱毛のことを指します。

言葉自体は、脱毛クリニックで有名な「リゼクリニック」が命名したものです。

そのため一般的にはVIOと呼ばれる下半身のデリケートゾーンを脱毛することを言います。

あらかじめ脱毛をしておくことによって介護が必要になった場面でも、感染症や肌トラブルのリスクを回避できる意図があります。

介護脱毛の方法と費用相場

介護脱毛は一般的には、介護時に毛がない状態が望ましいので永久脱毛のことを指しますが、脱毛サロンで減毛することも介護脱毛と言えます。

それぞれの相場について解説していきます。

クリニックの場合

クリニックのVIO脱毛は、強い出力のレーザーを使用して脱毛を行うことが多く施術も5回で設定しているケースが多いです。

クリニックの5回のVIO脱毛の平均は大体10万円で、1回あたり5万円ほどで脱毛することができます。

出力が強く回数も少ないことから、痛みが強くことも大きな特徴です。

しかし効果は高いので、介護時に永久脱毛している状態が好ましい方はクリニックでの背施術がおすすめです。

脱毛サロンの場合

第一に、脱毛サロンで永久脱毛は行えません。

永久脱毛を謳えるのは、医療脱毛を行っている医療機関のみなのであくまでも脱毛サロンででは減毛や抑毛の効果しか期待できません。

しかし効果がないわけではなく、しっかり通うことによってほとんど自己処理が必要ないレベルにはなります。

また脱毛サロンではその分、医療脱毛より弱い出力の光脱毛をするため、回数も多くなってきます。

一般的な脱毛サロンは回数別のプランを出しており、6回・12回といったプランが多いです。

6回であれば約6万円、12回であれば約10万円と1回あたり1万円ほどで施術を受けることができます。

肌質や毛質によって個人差はありますが、より費用が安い方を選ぶのであれば脱毛サロンに通うことをおすすめします。

自己処理の場合

自己処理といっても、カミソリやクリームなど一時的に除毛できるものは介護脱毛とは言えません。

ただ家庭用脱毛機で減毛や抑毛をすることはできます。

家庭用脱毛機の相場はバラバラですが、安くても数万円~高くて10万円以上するものもあります。

また基本的には脱毛サロンよりさらに出力が弱いものになるので、根気よく脱毛する必要があり、手間を考えると通った方がいいこともあります。

費用を考えると安く済みますが、効果は得られにくいので注意が必要です。

介護脱毛を始めるメリット

 

介護脱毛は介護前にあらかじめしておくこととして需要が増えてきていますが、介護脱毛にはたくさんのメリットがあります。

以下で詳しく説明しているので見てみましょう。

排泄の介助が楽

介護脱毛は何といっても排泄の介助が楽になります。

介護で一番大変だと言われる排泄の介助ですが、排泄時に毛に汚れが絡まってしまうと拭くのも大変です。

また介護する側が女性で介護される側が男性の場合、身体を持ち上げるのも大変なので体力もかなり持ってかれます。

お互いのためにも介護脱毛をしておくことが大切でしょう。

男性の介護脱毛について|男性が介護脱毛すべき理由とメリット・注意点について解説

肌トラブルのリスク回避

排泄物は、肌に付着していると肌トラブルの原因になります。

便や尿は、大腸菌などの腸内細菌は肌にとって刺激物とされています。

便の中にある消化酵素やアルカリ性などが皮膚に刺激を与えてしまい、またかゆみによって摩擦が起きると同時に肌を傷つけてしまいます。

介護を必要としている方の中には、寝ている間に無意識にかきむしってしまい、肌がただれてしまうこともあります。

VIOは常に清潔に保つ必要があるので、肌トラブルを避けるためにも介護脱毛をしておくことをおすすめします。

ストレス軽減

また排泄物によって付着するとかゆみを引き起こすことがあります。

かゆみが引き起こされると、介護状況によっては掻きたいのに掻けない状況にあるので介護される側のストレスになります。

また介護する側にとっても、排泄の介助は介護の中でもかなり大変な作業の一つです。

ストレスを感じずに介助してくれる方が珍しいので、お互いにストレスが少なくなるように脱毛しておくことが重要です。

羞恥心の軽減

またよっぽどのことがない限り、排泄の介助は羞恥心が伴います。

ただでさえ恥ずかしいのに、毛についた排泄物を落とすためにいつまでも見られていたら恥ずかしいですよね。

それを仕方ないと思うことは重要ですが、排泄の介助の時間をなるべく短くするためにも、介護脱毛をしましょう。

介護脱毛のデメリット

介護脱毛にはデメリットも存在します。

以下では介護脱毛のデメリットについて詳しく解説しているので確認しておきましょう。

痛みが伴う

介護脱毛をクリニックや脱毛サロンで行う場合、施術時に痛みを伴うことが多いです。

脱毛のメカニズムとして一般的に、毛の奥にあるメラニン色素に対して熱によってダメージを加える方法を取っています。

その熱は皮膚にも伝わるのでその際に痛みを生じます。

先述した通り、脱毛サロンより医療脱毛の方が、出力が強い分痛みを伴いますが、痛みと脱毛効果は比例しているので脱毛効果も高いです。

また医療脱毛の方はい永久脱毛ですし、1回の脱毛効果が高い分回数も少なく設定されていることが多いです。

そのため、介護脱毛をする際はクリニックで医療脱毛することをおすすめします。

もとに戻せなくなる

永久脱毛をすると、毛をもとには戻せません。

男性の場合、毛がないことに抵抗を持つ方が多く、元に戻したいという人も多いです。

しかし永久脱毛をしてしまうと毛が生える組織が消滅しているので、2度と毛が生えてくることがありません。

恥ずかしいと感じる人は、自分の年齢と施術期間を鑑みて、介護に必要なタイミングで介護脱毛するのがおすすめです。

大体施術完了まで1年~2年ほどかかるので、自分の年齢を鑑みて検討してみましょう。

羞恥心

またデリケートな部分になるので、羞恥心が伴います。

施術中は普段人に見せることがない部分なわけですから恥ずかしくて当たり前ですよね。

施術後に関しても、毛がないことに恥ずかしさを覚える人も少なくないので、介護脱毛を考えている方は覚悟をもって行うようにしましょう。

介護脱毛におすすめの費用が安いクリニック

以下では、介護脱毛におすすめの費用が安いクリニックについてご紹介しています。

介護脱毛の費用を安く済ませたい方は、確認しておきましょう。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの男性のVIO脱毛は54000円/6回なので、1回あたり9000円で脱毛することができます。

性別 回数/費用
女性 1回 18,900円
3回コース 52,500円
6回コース 96,600円
男性 1回 9,800円
3回コース 28,500円
6回コース 54,000円

医療脱毛の中では最安値の部類で、とにかく費用を抑えた介護脱毛をしたい方におすすめです。

また女性の場合でも、6回コースは96,600円の価格帯なのでこちらも比較的安価です。

男性の場合は対応している院が限られているので、男性の場合は確認してから予約するようにしましょう。

男性VIOの対応院
  • 湘南AGAクリニック仙台院
  • 銀座院
  • 池袋東口院
  • 池袋西口院
  • 高田馬場院
  • 秋葉原院
  • 豊洲院
  • 町田院
  • 八王子院
  • レーザー新宿大ガード院(新宿近視クリニック内)
  • メンズレーザー西新宿院(西新宿整形外科クリニック内)
  • 湘南AGAクリニック新宿本院
  • 川口院
  • 横浜院
  • 横浜東口院
  • 橋本院
  • 湘南AGAクリニック名古屋院
  • 京都院
  • 京都河原町院
  • 湘南AGAクリニック大阪院
  • 宮崎院
  • 鹿児島院
  • 那覇院
  • 湘南AGAクリニック福岡院

 

東京中央美容外科クリニック

東京中央美容外科クリニックは、医療脱毛の痛み対策として麻酔注射や笑気麻酔を用意しているので、痛みに弱い方でも安心して通うことができます。

また痛みに不安がある方は、脱毛機に空きがある時は無償で照射することができるのでおすすめです。

医療脱毛ならではの炎症を抑える薬をその場で処方してくれるので、万が一のトラブルに対応してくれます。

脱毛にかかる費用は以下の通りです。

プラン名 コース名/料金
VIOクイック 1回コース 18,000円
3回コース 38,000円 月額1,600円
5回コース 48,000円 月額1,700円
VIOオーダーメイド(V・I・Oそれぞれ同じ価格) 1回 ¥12,000(税込)
3回コース ¥27,000(税込)
5回コース ¥45,000(税込)
8回コース ¥72,000(税込)
12回コース ¥108,000(税込)
追加1回 ¥10,000(税込)

ジョウクリニック

ジョウクリニックは、美容を網羅的に行っているクリニックになるので、エステや整形など幅広く取り扱っています。

またその中でも医療脱毛を扱っており、費用も比較的安く設定されています。

ジョウクリニックは院によって料金が変わるので、以下では「ジョウクリニック銀座院」をもとに紹介します。

VIO ¥63,800

こちらは5回のプランになるので、1回当たり12000円ちょっとということになります。

クレアクリニック

クリニックによっては、カーテンで仕切られているだけの部屋で施術を行うところを、クレアクリニックは完全個室で行います。

またMYカミソリシステムを導入しており、専用の電気シェーバーを用意しているので衛生面にも信頼を置けるクリニックです。

プラン名 費用・回数
VIO脱毛プラン 3回 一括55,800円 月額3,000円/20回払
5回 一括79,500円 月額3,600円/24回払
6回 一括88,560円 月額4,000円/24回払
Vライン脱毛 1回 一括10,230円
5回 一括46,090円
8回 一括65,560円
Iライン脱毛 1回 一括9,020円
5回 一括40,590円
8回 一括57,750円
O脱毛 1回 一括7,040円
5回 一括31,680円
8回 一括45,100円

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックは美容皮膚科・美容外科なので様々な美容に関する施術を行っている医療機関です。

残念ながら男性のVIO脱毛はありませんが、独自の次世代医療脱毛「ハヤブサ脱毛」をもってより効果の高い脱毛を行ってくれます。

一般的なメラニン色素にアプローチする脱毛方法ではないので痛みも少ない脱毛施術をしてくれます。

女性でなるべく痛みが少ない施術を希望している方は、KM新宿クリニックがおすすめです。

脱毛箇所 1回コース 5回コース
V全体 15,400円 52,800円
Vラインのみ 7,700円 26,400円
Iライン 12,100円 39,600円
Oライン 12,100円 39,600円

費用が安いクリニックで介護脱毛しましょう

介護脱毛は永久脱毛をしようとするとかなり費用がかかります。

介護のためとはいえ高額な費用に気が引ける方は、なるべく費用が安いクリニックで医療脱毛を行いましょう。

介護脱毛にかかる費用やメリットを知っておくことで、より介護脱毛の必要性を感じたと思います。

介護は自分だけの問題ではありません。

お互いのためにも介護脱毛はしておけば、いざ介護をするタイミングになってもストレスがないようにしておきましょう。

VIO脱毛完了までの回数は何回くらい?効果が出るまでの期間を短縮してスピーディに結果を出すコツ【写真・画像付き】