顔脱毛の効果が実感できる回数・痛みの度合いと完了までにかかる時間を徹底解説

顔の毛が濃いと脱毛をしたいと考える人は多いです。

顔は身体の毛のように隠すことができませんので、濃いと自分で思ったときには他人からもそう思われている可能性が高いです。

顔脱毛では早い段階で手を打たないと、自分の評判を落とすことにもなりかねません。

ここでは顔脱毛について効果があるのかという疑問を持っている人へ向けて、体験談などを紹介していきます。

顔脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック20選!料金や選び方について徹底解説

目次

顔脱毛の効果が出る回数

顔脱毛は効果が出るまでに時間がかかることが多いです。

顔脱毛では取り除く毛は産毛ですので、効果が出るまでに時間がかかるのです。

顔はデリケートな場所ですので、万が一のトラブルも起きないように細心の注意が必要です。

そのため、強い光を当てられないということがあります。身体の脱毛では強い照射で施術をして、時間を短くする方法もあります。

しかし、顔には神経が集まっているため、強い光を当てて脱毛をすることはしません。時間がかかったとしても安全に進めることを優先しているのです。

顔脱毛をするときには時間をかけてやるものだという認識を持つことが大事です。

クリニックでの顔の医療脱毛の回数

クリニックでは専門医の施術が受けられますので、ある程度の強さの照射を行うことができます。

そのため、顔脱毛であっても10回程度通えば、脱毛効果を実感できるでしょう。

ただ、10回は目安ですので、個人差でもっとかかる可能性はあります。

専門医がいるクリニックであっても細心の注意を払って施術をするため、10回より少なくなることはあまりないです。

ほとんどの場合は予定通りに効果を実感することが多いです。

おすすめの医療脱毛クリニック7選!永久脱毛できる人気クリニックの特徴・料金・通いやすさを徹底比較

サロンでの顔脱毛の回数

サロンはクリニックよりもさらに時間がかかるケースが多いです。

サロンでは医師が施術をするわけではないため、より安全な方法で顔脱毛を行います。

危険を避ける脱毛方法ですので、時間はかかってしまいます。脱毛サロンの基準によっても違いますが、20回以上かかることは少なくありません。

顔脱毛は身体に行うものとは違うと考えておくと、回数が多くても納得しやすいでしょう。

顔脱毛は他の脱毛と比べても特別な脱毛なのです。

【2021年最新】全身脱毛おすすめサロンランキング!人気10社の効果や料金の安さを徹底比較

顔脱毛の効果に影響する脱毛方式の種類

顔脱毛に限らず、脱毛方式には種類があってそれぞれで痛みや美容効果が大きく異なります。

脱毛サロンやクリニックでも導入している脱毛機が異なるので、より高い脱毛効果を得るためにあらかじめ脱毛方法についてチェックしておきましょう。

光脱毛

光脱毛は主に脱毛サロンやエステで導入されているもので、永久脱毛ができない脱毛方式のことを指します。

光脱毛なかでも3つの種類があり、主流なのは「IPL脱毛」「SHR脱毛」「SSC脱毛」に分けられます。

「IPL脱毛」は毛の黒い部分であるメラニン色素に反応する60~70℃の光を当てることで、ダメージを加える方法です。

メラニン色素に反応する光なので、主に黒くて太い毛に効果的です。

しかし温度が人肌よりも高いので、比較的痛みを感じやすいのが一つデメリットとして挙げられます。

「SHR脱毛」は、毛の発毛指令を出す役割を持つ「バルジ領域」に光を照射することで、発毛組織を弱らせて抑毛していきます。

バルジ領域はメラニン色素より低い温度でも効果があるので「IPL脱毛」より痛みが少ないメリットがあります。

「SHR脱毛」は施術部位に抑毛成分が配合されている専用のジェルを塗布して、光によって浸透させる脱毛方法です。

他の脱毛方法と比べてすぐに変化を感じづらいですが、痛みがほとんどないので痛みに不安を持っている方におすすめの脱毛方法です。

医療レーザー脱毛

医療レーザーはメラニン色素に反応する強い光を当てることで、ダメージではなく破壊する仕組みとなっています。

照射温度もIPL脱毛より高い約200℃で、痛みも感じやすいのが特徴です。

しかし出力が強い分、効果も高く数回で永久脱毛することが可能です。

医療レーザー脱毛は痛みと引き換えに永久脱毛することができるので、永久脱毛をしたい方は必ずクリニックで脱毛を行うようにしましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛ほどのサイズの針を毛穴に刺し、微弱な電気によって毛乳頭と呼ばれる部位を破壊する脱毛方法です。

熱による脱毛ではないので、火傷のリスクがないのがポイントです。

しかし針を刺して施術するので強い痛みを伴うのがデメリットの一つです。

またニードル脱毛は毛穴一つ一つにアプローチしていくので、脱毛完了までに非常に長い期間が必要になります。

顔脱毛のメリット

顔脱毛のメリット

顔脱毛は毛が濃い人だけが行うものではありません。産毛が気になる人も、もみ上げが気になる人も行います。

顔脱毛には毛がなくなること以外にもメリットがあるのです。ここではそんな顔脱毛のメリットを紹介していきます。

肌がきれいに見える

顔脱毛のメリットとしては肌がきれいに見えることがあります。

毛があると顔が黒く見えたり、印象が暗く見えたりすることが少なくありません。

しかし、毛がなくなることで毛穴が塞がり、肌がきれいに見えるでしょう。

また、化粧が肌ではなく毛についてしまうため、化粧のりが良くないこともあります。

毛がなくなることで化粧が肌にしっかりと付着するので、化粧のりが良くなるのです。

顔の毛はかなりの本数があります。それがなくなるため、化粧が肌に吸い付くように感じるでしょう。

美肌になる方法5選!キレイな人がやっているスキンケア・食事習慣を専門家が徹底解説

シェービングの手間が無くなる

顔脱毛はサロンに行かなければ自分で処理するしかありません。

そのため、自分で剃る人も多いでしょう。しかし、カミソリを顔にあてるのが怖いという人も多いです。

これは肌を傷つける可能性があるからです。

サロンで顔脱毛をするメリットは自分で剃らなくて済むことでしょう。

肌を傷つけるかもしれないと思いながら剃るくらいなら、プロに脱毛してもらった方が安心できます。

プロなら肌を傷つける心配をしなくて済むこともメリットです。

顔脱毛のデメリット

顔脱毛にデメリットはある?

顔脱毛は簡単にできるものではありません。時間はかかりますし、何度も施術を受けに通う必要もあります。

また、何度も通うことになるため、費用も高額になることが多いです。

ここではそんな顔脱毛のデメリットについて解説していきます。

完了までに時間がかかる

顔脱毛は丁寧に進める必要があるため、とにかく時間がかかります。

脱毛効果が実感できるまでに時間がかかるだけではなく、何度も施術を受けに行く必要があるのです。

サロンに行くには予約をして、時間を作って通います。その手間を考えると、面倒だと感じる人も多いでしょう。

特にサロンが通いにくい場所にあるケースでは余計に面倒だと感じます。

また、顔脱毛は通常の脱毛よりも通う回数が多いことも手間がかかると思う要因でしょう。

高額な費用がかかる

顔脱毛は手間がかかるため、高額な費用になることがあります。

何度も通う必要がありますし、高い技術が求められるので費用は安くはならないことが多いです。

サロンによって差はありますが、高額な費用となる場合が少なくありません。

顔脱毛が他の部位と違うのは、丁寧さのレベルです。

ほとんどのサロンでは事故が起きないように安全に施術を行っています。

そうなると、時間や回数がどんどん増えていくということになります。

全身脱毛の料金相場はいくら?医療脱毛・サロン脱毛の総額費用を徹底比較

痛みを感じやすい

顔脱毛は他の部位の脱毛と比べて、痛みを感じやすいといったデメリットがあります。

顔は比較的皮膚が薄く、骨への距離が近いため痛みを直に感じやすいです。

自分で触ってみても顔の皮膚とかかとの皮膚を比べても厚さが違うことは一目瞭然ですよね。

また顔は他の部位と比べて産毛が多いのも影響しています。

脱毛は基本的に毛の黒いメラニン色素に反応するものなので、産毛のような薄い毛にはなかなか反応しません。

産毛を脱毛しようとすると、自ずと出力も上がるので他の部位より痛みを感じてしまうのでしょう。

皮膚は薄いのに出力を上げて施術を行う部位なので、私たちが思っているより複雑な部位なのです。

硬毛化のリスク

脱毛施術行うと、毛が硬くなってしまう現象のことを「硬毛化」と言います。

硬毛化の原因はいまだに解明されておらず、どんな脱毛機でも起こりうる可能性があります。

産毛が硬毛化しやすいと言われていますが、変化を感じやすいのが産毛であることも影響しているでしょう。

特に顔は産毛が多いので注意したいとことですが、明確な対策ができないのはデメリットと言えるでしょう。

毛嚢炎のリスク

毛嚢炎は傷ついた肌に雑菌が侵入することによって起こる炎症のことで、主に赤みや痒みを引き起こします。

脱毛は強い光を当てて行うので、脱毛後の肌は実質火傷している状態と言えます。

肌は通常バリア機能が備わっていますが、大きな刺激がかかるとバリア機能は低下してしまいます。

脱毛の性質上避けては通れないので、脱毛後は必ず保湿を施してしっかりいたわることが大切です。

顔脱毛の効果が実感できる回数の目安

顔脱毛に限らず、脱毛というのは完了するまでに個人差があります。

しかしどれぐらいで終わるかの目安を知っておくのと知らないのとでは、脱毛にかかるモチベ―ションに関わってきます。

以下では一般的に効果を感じると言われる回数別に、それぞれの体験談を紹介しています。

「必ず〇回で終わる」という保証はないので、あくまで参考程度に確認しておきましょう。

3~5回あたりから徐々に効果を感じる

顔脱毛をしてあまり効果がないという人もいるかもしれません。

しかし、私は3回目くらいから効果を実感できていました。5回目くらいになると、今までと違うと鏡を見て思っていました。

ただ、毎日じっくり顔を見ている自分だから気づくレベルの変化で、周りからは気づかれることはなかったです。

ちょっとした変化ですから気づかれるとは期待はしていませんでしたが、少し寂しかったです。

10回あたりで毛が薄く細くなる

10回を超えたあたりで毛が細くなったと自分でも分かりました。

脱毛効果をはっきりと実感したのはこのときです。髭が生えてるみたいだなんて言わせない自信が持てたからです。

薄くなっているため、髭と勘違いされることはないと確信できました。

ちょっとずつ細くなっていたので、自分でも気づかなかったのかもしれません。

10回は効果が実感できる目安の回数でしょう。

私の場合は急激に細くなったとは思えませんでした。だんだんと細くなっていったのでしょう。

10回以降から毛が生えにくくなる

15回目を過ぎたあたりになると、細い毛を見つけるのも難しくなりました。

だんだん毛が生えてこなくなったのです。スタッフさんからも脱毛効果を実感しやすい時期ですと言われていました。

私が鏡を見て全く気にならなくなったのはこの時期です。脱毛効果を実感したというよりは、日常的に髭を気にしなくなったという方が正しいかもしれません。

朝起きて髭を気にしなくなったときには救われた気分になりました。

15~20回で肌がツルツルになる

20回を過ぎたらほぼ毛はなくなりました。毛を無くすことが脱毛の目的でしたが、顔がつるつるになったことも良かった点です。

毛がなくなることで、肌質が改善されたのでしょう。同僚からは肌がきれいだねと言われるようになりました。

脱毛を始めたときは毛がなくなればいいと考えて始めました。しかし、最終的には肌もきれいになったのです。

同僚から肌がきれいだとほめられたときに、私は脱毛をして良かったと本気で思いました。

顔の部位別脱毛効果

顔 部位

顔は私たちが思っているよりデリケートな部位で、部位別によって産毛の量や生え方が変わってきます。

脱毛サロン・脱毛クリニックで人気の顔脱毛の部位をピックアップし、それぞれの特徴と脱毛による効果について解説していきます。

  • おでこ
  • もみあげ
  • あご

顔脱毛でも、さらに部分的脱毛することができるところもあるので、一部分に悩みをお持ちの方はどのような効果が期待できルを確認しておきましょう。

 おでこ

おでこは汗をかきやすく皮脂汚れによってニキビができやすい部位ですが、自己処理するとなると髪の毛も一緒に処理してしまうリスクがあります。

プロの施術によって脱毛することで、肌トラブルも改善し、おでこを出す髪形を楽しめます。

産毛が目立ちやすい部位でもあるので、施術後の変化が分かりやすいといったメリットから顔脱毛の中で人気の部位の一つです。

 もみあげ

もみあげは正面から自分で確認しづらい部分ではありますが、脱毛することによって印象が変わりやすい部位の一つです。

顔の側面にあるので、客観的に変化を感じやすいでもあり、印象を良くするためにも効果的です。

もみあげは髪の癖によってボサつきやすいので、整える意味で脱毛する人が増えています。

この部分を脱毛することによって、フェイスラインが強調され、顔が大きく見えてしまうこともあるのです。

もみあげを整える脱毛をすることで、髪形のバリエーションも増やすことができるでしょう。

 頬

顔の面積として大部分を占める頬ですが、人によって産毛ではなく色素の強い黒い毛が生えてくることがあります。

黒い毛が生えていなくても、ほとんどの人は産毛生えていますよね。

一見、平面な頬なのでカミソリで自己処理しやすいと思われがちですが、カミソリの自己処理は基本的に肌を傷つけており、頬のような大きな部分は傷がつくと目立ちやすいです。

プロの施術によって脱毛することで、肌トラブルを気にせずに綺麗な肌にすることが可能です。

 鼻

鼻の脱毛は鼻周りを綺麗にすることができるメリットがあります。

毛穴が黒く見えるいわゆる「イチゴ鼻」と呼ばれる鼻は、毛穴に皮脂が詰まって酸化してしまっている状態のことです。

毛穴が広がってしまうと皮脂が溜まりやすく肌トラブルを起こしやすいのです。

しかし鼻周りの脱毛をすることで毛穴が小さくなり皮脂や汚れが詰まりにくくなり、綺麗な鼻を目指すことができます。

毛穴の目立たない鼻にしたいのであれば、鼻脱毛をするべきでしょう。

 あご

自分も相手も見えづらいあごですが、実は皮脂や汚れが溜まりやすい部分なのです。

汗は顔を伝うと必ずあごに辿り着きますし、情勢的にマスクをすることで雑菌が繁殖しやすい環境でもあります。

脱毛することによって毛穴が小さくなり皮脂や菌もたまりにくくなるのです。

特にあごのニキビや出来物に悩んでいる人は、あごの脱毛も一つの手でしょう。

顔脱毛をする際の注意点

顔脱毛前に注意すべき点

顔脱毛をする時にはいくつか注意点があります。

顔脱毛といっても、できる範囲はサロンによって決まっているのです。

ただ、ほとんどのサロンで目の周りの脱毛はできません。

また、鼻の脱毛をできるサロンも限られています。サロンによって顔脱毛に対する取り組み方は違います。

また、顔脱毛では何度も通うことになるので、通いやすいサロンを選ぶことが大事になります。

ここでは顔脱毛に関する注意点を解説していきます。

顔の全ての部位を脱毛はできない

顔はデリケートな部分であるため、サロンによって顔脱毛の範囲が限られています。

サロンは安全が確保できる範囲で顔脱毛をするので、それぞれのサロンの判断によって範囲が決まっているのです。

サロンを選ぶ前に脱毛できる箇所を確認しておくことが大事です。顔の全てのパーツを脱毛できるサロンはないので、パーツを細かく調べておく必要があるでしょう。

鼻下は脱毛できるサロンでも、ほほはできないということも少なくありません。

硬毛化のリスクがある

顔脱毛の場合、脱毛するのは産毛がほとんどです。

そのため、施術を受けていれば毛が薄くなるのです。しかし、硬毛化する可能性はゼロではありません。

産毛が硬くなると目立つ毛になってしまいます。

そうなると脱毛をしたのに、濃くなったということになります。

硬毛化の保証があるサロンであれば、そうなったときに役立ちます。

硬毛化は誰にでも起きる可能性があることですので、保証があるサロンを選んでおくと安心できます。

毛嚢炎を引き起こしやすい

毛嚢炎という、毛穴に雑菌が入ることで起こる肌トラブルは、顔脱毛の最中に起こる可能性が高くなります。

顔脱毛の最中は肌の免疫機能が低下しており、毛穴に汚れが浸入しやすくなります。

放置をしていると、あっという間にニキビのようなものが発生してしまうので注意しましょう。

日焼けしていると施術できないケースがある

夏場などは、顔は日焼けのしやすい部位になります。

ただし、日焼けをしたまま施術を受けると、メラニン色素にレーザー・光が反応して火傷する可能性があります。

そのため、一定以上の日焼けが見られる方は施術を断られるケースも多いです。

脱毛の途中で日焼けをすると続きの施術ができない可能性が出てくるので、注意しましょう。

ニキビ・吹き出物の状態に気を付ける

顔にニキビや吹き出物の1つや2つあるのは、決して珍しいことではありません。

安定していて治りかけの状態なら、そのまま施術を受けられることもありますが、症状を悪化させるリスクもあるので事前に見てもらう必要があります。

顔脱毛の最中は規則正しい睡眠や食生活を送り、できるだけニキビを発生させないようにしましょう。

施術後のアルコールや運動はNG

顔脱毛をするときには、肌トラブルを避けることが大事です。

施術後にアルコールや運動をすると血行が促進されて、肌が赤くなったり、湿疹が出たりすることがあります。

肌がトラブルを起こすと、次の施術を行えないことも起こりえます。

施術の前後では血行をよくすることはしないのが原則です。

特にアルコールはトラブルを起こす可能性が高いですので、多くのサロンでは施術のあとに飲むことを禁止しています。

脱毛前後の飲酒がダメな理由は?当日に飲酒するとどうなる?何時間後なら飲酒してOK?

ピンセットや除毛クリームによるケアはNG

脱毛中は毛がどうなっているのか気になってしまう人も多いでしょう。そうなると自分で毛を抜いてしまう人もいます。

しかし、毛を抜くのは逆効果です。

毛を太くする可能性があるので止めておいた方がいい行為です。

特に、ピンセットで抜くと抜きやすいため、何本も抜いてしまうかもしれません。

そうなると、脱毛をしているのに自分で毛を濃くする手伝いをしているようなものです。

施術を受けているのであれば、自分で毛を抜く行為はしないことが大事です。

ムダ毛処理におすすめの除毛クリームを徹底比較!選び方や人気ランキングを紹介

顔脱毛の前後にすべきケア

顔脱毛の効果を十分に得るには、施術の前後に正しいケアをおこなう必要があります。

顔脱毛の前後ですべきケアのポイントを解説します。

保湿を常に意識する

脱毛は、水分を含む肌に対して最大の効果を発揮します。

そのため、施術の前は保湿を徹底し、水分を逃さないことが大切です。

また、脱毛後も強い光レーザーによって水分が飛ばされて乾燥した状態になり、軽い刺激で痛みや赤みが発生しやすくなります。

脱毛後もしっかりと保湿をすることが重要です。

事前にシェービングをおこなう

顔脱毛の効果を引き出すには、事前に丁寧なシェービングをおこなうことが重要です。

伸びたムダ毛を剃っておくことで、光やレーザーが毛根へと直接作用し、効果を引き出しやすくなります。

光やレーザーは毛に含まれるメラニン色素などに反応する構造のものも多いので、ムダ毛が伸びているだけで効果が分散する恐れがあります。

シェービングは細い毛も見える明るいところで、肌に優しい電動シェーバーなどを使っておこなうことをおすすめします。

化粧水や保湿クリームは普段の2倍が目安

施術中の肌ケアの目安としては、普段使用している化粧水や保湿クリームを2倍使用するのがおすすめです。

通常使いの2倍となると使いすぎなイメージになりますが、脱毛効果を引き出したいなら丁度良い量となります。

一定のスパンで施術をする

顔脱毛をおこなう際は、必ず一定の間隔を守って施術をしましょう。

毛には生え変わる周期があり、しっかりと毛が成長しきったタイミングで施術をしなければ、満足のいく効果は得られません。

施術のタイミングがバラバラだったり、途中でズレてしまったりすると、結果的にまばらな出来栄えになってしまうリスクがあります。

一定のスパンで施術をすることで、幅広い範囲のムダ毛を満遍なく処理することが出来ます。

顔脱毛の自己処理におすすめのアイテム

脱毛を行う際、基本的に前日に自己処理をお願いされます。

肌表面にメラニン色素が露出していると、うまく光が反応しないので施術が行えません。

以下では自己処理におすすめのアイテムと適切な使用方法について紹介しているので、是非確認しておきましょう。

カミソリ

カミソリは手軽さという点で自己処理におすすめのアイテムです。

今やコンビニで数百円で手に入るアイテムなので、とにかく今自己処理にしたいという方におすすめです。

しかしカミソリは刃が露出しているので、そのまま使用すると刃で直接肌を傷つけることになるので、肌トラブルを引き起こしかねません。

肌には元々バリア機能が備わっていますが、カミソリをそのまま使用するとバリア機能が失われてしまいます。

カミソリをうまく使用するには、シェービングフォームを使用してなるべく肌を傷つけずに剃毛し、その後保湿ケアを十分にすることです。

フェイスシェーバー

フェイスシェーバーは、名前の通り顔剃り専用のアイテムです。

刃が短いものであれば、肌に当たる部分を最小限にすることができるので、カミソリに比べて肌トラブルのリスクをかなり抑えることができます。

またヘッドが細くなっている分、眉毛やヒゲなどを整えるのにも便利です。

電化製品でありながら防水仕様であることが多いので、お風呂でもストレスなく使用できるのがフェイスシェーバーの特徴です。

顔脱毛のよくある質問

顔脱毛のよくある質問

ほくろやシミがあっても顔脱毛はできる?

ほくろやシミの大きさ、状態によって異なるのでなんとも言えませんが、基本的には問題なく顔脱毛をすることができます。

脱毛レーザーで毛根にダメージを与えれば、ほくろやシミが目立たなくなるケースもあります。

スタッフがチェックした結果、シミ部分に光を当てられないと判断されても、箇所にマスキングテープを貼って問題なく顔脱毛ができます。

ニキビ・ニキビ跡があっても顔脱毛はできる?

ニキビ跡であれば、問題なく顔脱毛をすることができます。

また、炎症がないニキビであれば、そのまま顔脱毛が可能です。

顔脱毛をすることで肌が清潔になり、ニキビ・ニキビ跡が改善される可能性もあります。

赤い腫れがある、膿が出ているなど、ニキビの炎症が強く出ている場合は顔脱毛ができないので注意しましょう。

日焼けをしていても顔脱毛はできる?

顔を日焼けしている場合、サロンによって脱毛できるかどうか変わってきます。

最新のSSC脱毛であれば、敏感な日焼け肌を傷つけないので、安心して通うことができます。

ただ、あまりに日焼けがひどい時は光をあてることで悪化してしまうので、施術を断られるケースもあります。

脱毛後に赤みがでてきたらどうすればいい?

脱毛は構造上、肌に負担がかかるので痒みやあかみがでることもしばしばです。

なかには施術後、いつまでたっても赤みが引かないというケースがありますが、その場合は施術をした脱毛サロンやクリニックに連絡しましょう。

クリニックは医療機関なので、そのまま対応することができますが脱毛サロンは注意が必要です。

基本的に脱毛サロンは医療提携しているケースが多いので、トラブルが起きた時にかかる病院というのは決まっていますが、中には医療提携していない脱毛サロンもあります。

その場合、自分で病院を探して実費で治療する、といったことが起こりうるので、脱毛サロン・クリニック選びには十分に注意しましょう。

サロン・クリニックごとの効果はカウンセリングで確認すべし

顔脱毛はしっかりと効果があるものです。

顔の毛で悩んでいる人は顔脱毛を受けることで悩みを解消できるでしょう。

ただ、顔脱毛ができる範囲はサロンによって違います。そのため、自分の脱毛したい箇所があるサロンを選ぶことが大事になります。そ

のようなことを含めて、顔脱毛をするときには無料カウンセリングを受けることが重要でしょう。