【2022年最新】腕(ヒジ上・ヒジ下)脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック10選!脱毛方式の種類や料金比較について解説

脱毛にもパート別にいろいろな種類がありますが、意外にメリットが大きいのが腕の脱毛です。

ヒジ下などは自分でも手軽に剃ることができますが、ついついうっかり忘れていて、冬場に腕まくりしてドキッとすることもあります。

そこで、サロンで腕の脱毛をするのにおすすめのところをランキング形式で紹介してみることにしましょう。

目次

腕脱毛に使われる脱毛方法

脱毛サロンやクリニックによって脱毛方法は異なり、効果もそれぞれ特徴があります。

以下では脱毛方法の種類について紹介していくので、希望通りの脱毛ができる方法を探してみましょう。

光脱毛

光脱毛は、脱毛サロンで導入されている脱毛方法になります。

そのなかの「IPL脱毛」は、毛の黒い部分であるメラニン色素に反応する光を照射して、ダメージを加えることによって減毛・抑毛効果を与える方法です。

照射面はおよそ70℃ほどあり、これが肌に当たることによって痛みを感じることになります。

SHR脱毛」はメラニン色素ではなく毛を生やす指令を出す部分「バルジ領域」にダメージを与える方法です。

バルジ領域はメラニン色素より低い温度でも十分に効果が出るので、IPL脱毛より痛みを感じにくいのが特徴。

もう一つ「SSC脱毛」は専用の美容・抑毛成分のあるジェルを塗布し、光によって浸透させる方法です。

他の脱毛方法と比べても痛みが少ないですが、そのぶん脱毛効果が低いのがデメリット。

脱毛は痛みと脱毛効果が比例しているので、痛みを感じてでも早く終わらせたい人は「PL脱毛」。なるべく痛みを感じずに長期間かけて脱毛したい方は「SHR脱毛」「SSC脱毛」を選択しましょう。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、脱毛サロンの「IPL脱毛」を強化したような仕組みで、熱破壊式とも呼ばれ破壊することを目的としています。

照射面は200℃まで上昇するので、脱毛サロンより痛みをが大きいのが特徴です。

しかし出力が強い分、脱毛完了までも5回ほどで終わるのがポイント。

また永久脱毛が医療行為なので、永久脱毛をしたい場合は医療レーザー脱毛で施術を行う他ありません。

永久脱毛を目的としている方は、必ず医療脱毛を行いましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛 図解

ニードル脱毛は、微弱な電気が流れる針を毛穴に刺して、毛乳頭と呼ばれる箇所を直接破壊する方法です。

光脱毛とは異なり、肌質や毛質に関わらず脱毛することができ、火傷のリスクがありません。

しかしニードル脱毛は毛穴一つ一つにアプローチしていくため、脱毛完了までに非常に時間がかかり、広範囲には向いていないデメリットがあります。

一日で施術できる毛穴の本数にも限界があるので、手っ取り早く脱毛したい人には向いていないでしょう。

また1本×値段という価格のつけ方がされているので、公式サイトなどで確認しても金額のイメージが付きづらい特徴もあります。

腕脱毛におすすめの脱毛サロン5選

ミュゼ

ミュゼの基本情報

料金 フリーセレクト美容脱毛コース:Lパーツ12,000円~
腕脱毛の範囲 箇所と回数が選べる
美肌ケア あり(仕上げのトリートメント剤による)
予約の取りやすさ △ 平日昼に通える人がおすすめ
  • 脱毛業界でトップクラスの規模
  • 多くのモデル・有名人と同じお手入れが出来る
  • 不定期で実施される激安キャンペーンがお得

ミュゼの腕脱毛は全身のパーツ別脱毛の中に含まれています。

ミュゼでは顔を除く全身を比較的面積の広いLパーツ9種類と、面積の狭いSパーツ13種類に分類していて、フリーセレクト美容脱毛コースとして自由に選べるようになっています。

腕脱毛の場合、両ヒジ上・両ヒジ下ともLパーツになっていて、合計4回または6回のアプリダウンロード価格(標準料金の半額)を選べるのです。

ミュゼの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

最短2週間でお手入れできるS.S.C方式

ミュゼで行われているS.S.C方式とは、スムーススキンコントロール方式の略で、シェービング後の対象部位に専用ジェルを塗り、そこに光を当てることで制毛効果を得ています。

この方式では1秒間の照射で約200本と、短時間で多量の毛を処理できるのです。照射直後に毛が抜けることはなく、だいたい処理後約2週間で毛は抜け落ちます。

処理によって肌に与えるダメージがほとんどないため、通常は1~3ヶ月間隔ですが、最短2週間間隔で処理を受けることも可能です。

ただし、毛周期との関係でより間隔を開けたほうが効果的な場合はそのように案内されます。

また、サロンの予約が混んでいるときは、短期間の間隔では予約できないこともあります。

両ヒジ上・両ヒジ下だけの脱毛も可能

自分では処理しにくい両ヒジ上だけの処理を受けたいとか、露出する機会の多い両ヒジ下だけの処理を受けたいということも可能です。

もともと両ヒジ上と両ヒジ下は別パーツという扱いですので問題ありません。

これは腕だけに限らず、ミュゼでは全身を22か所のパーツに分けて自由にセレクトできる方式をとっているのです。

ただし、左だけとか右だけという選択はできません。

Lパーツには腕の他に、両ヒザ上・両ヒザ下・背中上・背中下・ヒップ・胸・お腹の7か所があります。

平日昼間に通える人は料金がよりお得

ミュゼではヒジ上・ヒジ下などLパーツの標準料金は、4回で税別36,800円、6回で55,200円ですが、無料のアプリをダウンロードするとそれぞれ半額の18,400円・27,600円になります。

さらに、平日の12時から18時(お手入れ修了)の間を予約すると、デイプランとしてそれぞれ15,400円・23,100円と、標準料金の約58%割引になるのです。

平日昼間に通える人はこれを利用すると、とてもお得に利用できます。

TBC

TBCの基本情報

エステティックTBC

料金 デリケートゾーン:ビジター価格157円/メンバー価格121円
腕脱毛の範囲 両ヒジ上(肩から肘の間)・両ヒジ下(肘から手首の間)
保湿ケア あり(専用ジェルによるトリートメント)
予約の取りやすさ ○他店舗も利用可能
  • 3種類の脱毛方法から選べる
  • 多数の店舗があって移動も可能
  • 大手だから安心して通える

TBCの腕脱毛は、チョイスプランとしてヒジ上とヒジ下を別々のLパーツとして行います。

ライト脱毛のコースは1回から18回まであり、8回契約の場合3,000円、12回と18回契約の場合5,000円の初回契約割引特典が適用されます。

TBCの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

2つの脱毛方法から選べる

TBCの脱毛は2種類の方法があります。ひとつはサロン脱毛で比較的一般的な光脱毛です。

TBCではライト脱毛と呼んでいます。これは専用ジェルを隙間なく塗布した後に光を照射する物で、10日くらいで処理した毛が抜けます。

これを毛周期に合わせて何度か行って行くことで脱毛を完了させる方法です。

もうひとつはプローブという糸のように細い電極を毛穴に差し込んで、ムダ毛を一本ずつ処理する方法で、TBCではスーパー脱毛と呼んでいます。

これは処理が完了したら30年後もムダ毛は再生しないという、本当の意味での永久脱毛とも言える物だそうです。

ただ、このプローブを用いるやり方は腕脱毛には不向きかも知れません。いわゆる剛毛と呼ばれるような、VIOやワキ、ヒザ下などに向く方法と言われています。

ですので腕脱毛ではライト脱毛が中心になるでしょう。

しかし、スーパー脱毛とライト脱毛を組み合わせた物もありますから、腕のムダ毛が太いとか多いとかの人はサロンで相談してみてもいいでしょう。

腕に追加で好きな部位をプラスできる

TBCでは顔やVIOを含めて全身を30箇所に分類し、自由に選んだり組み合わせたりして脱毛のコースを設定することができるようになっています。

腕だけでLパーツ2つになりますが、複数の追加を行う場合、組み合わせプランを利用したほうがお得になることもあります。初回にサロンで相談してみましょう。

店舗数が多く地方の方も通いやすい

TBCは東京を中心に北海道から沖縄までの47都道府県全てにサロンがあります。

グループ内ではメンズを除いても200店舗近いサロン数を誇りますので、通いやすいサロンだと言えます。

なお、エピレはTBCグループの女性専用の脱毛サロンです。

料金もコースもだいたいTBC本体と同じですが、少しきめ細かくなっているイメージがあります。

エピレ利用前にはエピレの料金表を確認して下さい。

ジェイエステ

ジェイエステティックの基本情報

ジェイエステ
料金 人気パーツ集中脱毛:月々4,900円
腕脱毛の範囲 両ヒジ上(肩から肘の間)・両ヒジ・両ヒジ下(肘から手首の間)
保湿ケアの有無 あり
予約の取りやすさ ○予約は取りやすい
  • 脱毛初心者から高評価!
  • 冷却ジェルを使わないので安心
  • ワキ脱毛は終了後も通い放題!

ジェイエステでは両ヒジ上・両ヒジ下をLパーツ、ヒジをSパーツとして脱毛を行います。

脱毛のコースは自由に部位を選んで組み合わせられる物から、サービスで無料脱毛のついたコースまで様々な物があるので、よく吟味して申し込むとお得でしょう。

ジェイエステティックの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

自社開発の脱毛冷却ヘッドで痛みを大きく軽減

ジェイエステの脱毛方法は「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」と言う、従来の脱毛法を進化させた物です。

自社開発した冷却ヘッドを用いることで熱さや痛みがほとんどありません。

肌のトラブルの発生率も非常に低く、99.9%の人はトラブルを経験しなかったという統計もあります。

短時間の脱毛処理とヒアルロン酸トリートメントによる毛穴引き締め効果で、美肌効果も得られる脱毛なのです。

ヒジ上・ヒジ下はキャンペーンが使える

時期にもよりますが、2019年11月5日現在では「新規限定・18部位から3部位選んで全身脱毛スタートプラン」と言うキャンペーンが行われています。

3部位ですからちょうど両ヒジ上・両ヒジ・両ヒジ下が利用できるのです。それが初回税別300円で施術が受けられます。

しかも両ワキ脱毛12回もついています。1人1回に限られていますし、予約枠に限りがあるので早めに申し込んで下さい。

ヒジ下脱毛の無料体験つきキャンペーンが行われることもある

2019年11月5日現在、無料カウンセリングに両ヒジ下脱毛の無料体験がついたキャンペーンが行われています。

さらに、30,000円以上の契約をした人には、ジェイエステのイメージキャラクターになっているベティ・ブープのトートバッグがプレゼントされます。

また、他のサロンからの乗り換えの人には15%割引キャンペーンも行われています。

これは他のサロンの会員証の提示で適用されますが、いくつか条件もありますし、新規キャンペーンとの同時適用はできませんので、店頭で相談してみて下さい。

脱毛ラボ

脱毛ラボの基本情報

脱毛ラボ

料金 Sパーツ単発脱毛:2,200円(税込)
腕脱毛の範囲 両肩を含む両ヒジ上+両ヒジ下
保湿ケア オリジナルアフターコスメ「プリンセスシリーズ」を使用
予約の取りやすさ
  • 月額制だから幅広い人が通いやすい
  • 痛みが少なく効果の高いS.S.C.方式
  • 脱毛しながら美肌効果も期待できる

脱毛ラボでは「月額制」「回数パック」「1回単発」の3パターンで脱毛ケアが受けられます。

腕だけの脱毛であれば1回単発を利用すれば無駄な料金も発生しません。

また、単発であってもかなり割安な料金設定になっていますので、コストを抑えたい人や計画的に予約するのが難しい人でも気軽に利用できるでしょう。

公式サイトでは業界最安値を謳っています。

脱毛ラボの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

初期費用が安く学生・フリーターも通いやすい

腕脱毛ではなく全身脱毛や組み合わせの部分脱毛の月額制になりますが、全身脱毛56か所で月額税別1,990円、28か所の部分脱毛で月額税別1,490円ですから、若い人にも始めやすい脱毛コースと言えるでしょう。

2019年11月5日現在の情報ですが、キャンペーンなので終了する可能性があることに注意して下さい。

また、学生の場合1回単発や回数パックが20%割引になるサービスもあります。

学生なら腕脱毛1回で税別5,600円となりますから、かなり手軽な料金です。

1回だけのお試し脱毛体験も可能

1回単発を選択すれば、1回だけ処置を受けて脱毛体験することも可能です。

継続する義務はありませんから、好みに合わなかったら1回かぎりにしても問題ありません。

もちろん気に入ったら自分のペースで予約して通うことも可能です。

早いペースで通えないので注意

脱毛ラボは比較的予約の取りやすいサロンです。

しかし、月額制プランでは最初から1か月に1回の施術と決まっているので早いペースで通うことはできません。

一方、回数パックの方は最短2週間に1回の予約が取れます。

また、1回単発も予約さえ取れれば自分のペースでOKなのですが、必ずしも予約が空いているとは限らないので注意して下さい。

銀座カラー

銀座カラーの基本情報

料金(全6回) 全身脱毛(顔・VIO付き):月々1,900円
腕脱毛の範囲 全身脱毛の一部として
保湿ケアの有無 オプションサービス
予約の取りやすさ 〇91%が希望日に初回施術できる
  • スタッフの接客が丁寧
  • スピーディかつ効果の高い施術が期待できる
  • 店舗数が多く予約が取りやすい

銀座カラーの脱毛は全身脱毛の一部として施術されます。

1回の施術は、全身脱毛でおよそ90分で完了するスピーディな物です。

全身脱毛の範囲は顔や足の甲、指までを含めた物となっています。全身脱毛なので腕の範囲はどこまでなのかということを気にしなくても良いのがメリットでしょう。

銀座カラーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

かつては腕だけ脱毛することもできた

銀座カラーは2019年4月に全身脱毛専門店になりました。ですので、それ以前にあった腕全セットコースはもうありません。

公式サイトにはお客様の声だけが残されていて、それ以外の腕全セットコースへのリンクはトップページへつながっています。

腕を含む全身脱毛が安く出来る

腕全セットコースがなくなったとは言え、全身脱毛コースはかなり安く設定されています。

同じ回数なら特別安いところ以外の一般的なサロンにある、腕だけ脱毛コースと比べても2倍以下の料金で全身脱毛ができるので、かなりお得と言えるでしょう。

費用について絶対額を最優先で抑えたい場合はやむをえませんが、それ以外なら全身脱毛を検討してみても良いかも知れません。

首都圏なら予約が取りやすい

もともと予約の取りやすいサロンなのですが、空いている他の店舗を利用することもできます。

首都圏には近隣のサロンとの距離が短いので、近隣サロンを利用することでさらに予約が取りやすくなっています。

全国52の店舗は互いに移動が可能なシステムとなっています。

腕脱毛におすすめのクリニック5選

リゼクリニック

TBCの基本情報

リゼクリニック

料金 腕・手の甲5回:月々1,500円 総額:78,320円
腕脱毛の範囲 腕・手の甲
  • セレクト脱毛が可能
  • 駅近
  • 月々1500円~

リゼクリニックは患者のニーズに応えるべく、全身だけでなく部位別の「セレクト脱毛」プランを用意しています。

自分が必要箇所だけ脱毛できるので、必要以上に費用がかかることもありません。

また、シェービング代や予約キャンセル料もかからないので、忙しい方でも安心して利用できるのがポイント。

4つの脱毛機を完備

リゼクリニックでは、脱毛効果を最大限に引き出すために、どんな肌質・毛質にもあうように4種類の脱毛機を用意しています。

それがコチラ。

脱毛機の名称 脱毛方式 照射部位 特徴
ラシャ 蓄熱式/熱破壊式 バルジ領域/毛母細胞 痛みが少なく脱毛方式の切り替えが可能
メディオスターNeXT PRO 蓄熱式 バルジ領域 どんな肌質でも照射可能
ライトシェアデュエット 熱破壊式 毛母細胞 産毛にも効果的
ジェントルヤグプロ 熱破壊式 毛母細胞 太い毛に効果的

リゼクリニックでは、痛み・肌質・毛質によって使い分けられる脱毛機が採用されているので、色々な脱毛機を試しながら施術を受けることも可能です。

なかには途中で脱毛方式を変えて効果を感じる人もいるので、他のクリニックや脱毛サロンで効果を感じなかった人にもおすすめです。

2種類の麻酔

リゼクリニックでは、痛み対策として2種類の麻酔を用意しています。

一つ目は皮膚に塗布するタイプの麻酔クリーム。

塗布して30分後に効き目を感じるので、使用時間には十分に注意が必要です。

もう一つは専用のガスを吸入する笑気麻酔。

専用ガスによって痛みを軽減する方法で、お酒に酔ったような感覚に陥り、痛みをへの不安を感じないようになります。

完全無料保証付き

脱毛は医療行為なので、万が一肌トラブルを起こした際も完全無料で補償してくれます。

照射後のちょっとした赤み関しても、無料で薬を処方してくれるので、安心です。

また腕は細い毛が多いので増毛化・硬毛化のリスクがありますが、硬毛化による追加照射も無料で対応してくれます。

レジーナクリニック

レジーナクリニックの基本情報

レジーナクリニック

料金 月々1,700円 総額79,200円
腕脱毛の範囲 腕全体
  • 無料オプションが多数ついている
  • 平日21時まで営業
  • 3種類の脱毛レーザーを使用

レジーナクリニックは、医療脱毛の中でも特に無料オプションが多いクリニックです。

プラン料金だけかと思いきや、シェービング代やキャンセル料など別途かかる費用を合わせると、結局高くついてしまうことがあります。

しかしレジーナクリニックでは、料金設定がシンプルなので誰でもわかりやすいのが大きな特徴です。

無料オプションがとにかく多い

レジーナクリニックでは無料オプションがとにかく多いのが特徴です。

無料保証がついているオプションはコチラ。

  • テスト照射
  • アフターケア
  • 予約キャンセル料
  • 解約手数料
  • シェービング代
  • 麻酔代
  • 他店舗利用料金

特に麻酔代やシェービング代、他店舗利用料金が無料なのは、他のサロンやクリニックでも珍しいので、シンプルな料金設定を求めている方におすすめです。

平日21時まで営業している

レジーナクリニックは、平日仕事帰りでも通いやすいように、21時まで営業しているのが特徴です。

平日夕方や土日祝日は混みやすいので、平日の時間を延ばすことによって受け入れ人数を増やしました。

営業時間が伸びているということはそれだけ予約が取りやすいことにも繋がるので、脱毛を早く済ませたい方におすすめです。

3種類のレーザー脱毛機の導入

レジーナクリニックでは3種類の脱毛機を導入しているので、毛質によって使い分けることが可能です。

レジーナクリニックで導入している脱毛機の種類は「ジェントルレーズブロ」と「ソプラノアイスプラチナム」「ソプラノチタニウム」になります。

それぞれ熱破壊式と蓄熱式の脱毛機なので、濃い毛・産毛どちらにも高い脱毛効果を実感することが可能です。

複数の脱毛機を導入しているクリニックはそこまでないので、毛質によってクリニックを選択するのが手間に感じる人は、レジーナクリニックがおすすめです。

クレアクリニック

クレアクリニックの基本情報

クレアクリニック

料金 ヒジ下5回:総額52,580円 二の腕5回:総額52,580円
腕脱毛の範囲 ヒジ下・二の腕
  • MYカミソリシステム
  • 安全保障制度の充実
  • プライバシーに配慮した完全個室

クレアクリニックは、施術前の自己処理に使用するシェーバーは専用のものを用意しています。

簡易消毒はできても滅菌消毒ができないので、万が一でも感染症のリスクは拭いきれません。

そこでクレアクリニックではMYカミソリシステムを導入し、安全性にしっかりこだわっているのです。

使い捨てのカミソリではなく、肌に優しいシェーバーも専用にしてしまうことで、感染症のリスクを最小限に抑えています。

様々な保証付き

クレアクリニックは何らかの事情で途中解約をする場合、手数料無料で解約・返金をしてくれます。

また初診料や再照射も無料で対応し、万が一硬毛化した場合も、1年間の無料保証がついています。

また脱毛プラン完了後にまた毛が生えてしまっても、各部位30%引きで照射することができるので、脱毛完了までしっかり保証してくれますよ。

プライバシーに配慮した完全個室

サロンやクリニックによって死角を利用した半個室のような場所で施術を行うことがありますが、リアラクリニックでは、完全個室で施術を行うので安心。

またプライバシ―に関わる会話も他人に聞かれないように、診療室ももちろん完全個室。

さらには施術後のメイクルームも完全個室なので、院内全体がプライバシーに守られている空間となっているのです。

アーユルヴェーダオイルを使用したアフターケア

医療レーザー脱毛によって収縮した毛穴は、適切な保湿ケアをする必要があります。

リアラクリニックではインド政府が認定している研究所で製造された高品質なアーユルヴェーダオイルを使用して、傷ついた施術箇所を保湿してくれます。

希少価値の高い植物で作られた100%オーガニック製品で、アンチエイジングにも効果的といわれています。

脱毛したうえにさらに美肌を目指すことができるので、より綺麗な肌を目指したい方におすすめです。

フレイアクリニック

フレイアクリニックの基本情報

フレイアクリニック

料金 腕脱毛5回:75,900円
腕脱毛の範囲 腕全体
  • 蓄熱式脱毛で痛みが少ない
  • 各種オプション料金無料
  • 駅近完全個室

フレイアクリニックは、蓄熱式の脱毛機を導入しているので、他のクリニックより比較的痛みの少ない施術が可能です。

毛質に関わらず効果的な脱毛ができるので、毛質や肌質によって脱毛を断念した人も安心して利用することができます。

またフレイアクリニックはお得な全身脱毛プランも用意していおり、月々2,900円から全身脱毛が可能。

腕脱毛だけでなく全身脱毛も考えている人におすすめです。

痛みが少ない脱毛が可能

フレイアクリニックはメラニン色素ではなく、毛を生やす指令を出す「バルジ領域」と呼ばれる部位に熱を加えて脱毛していくので、痛みを感じにくい特徴があります。

メラニン色素に影響しないので、日焼け肌や褐色肌にも効果を発揮できるのが蓄熱式脱毛のメリットです。

レーザー脱毛では反応しにくい細かい産毛にも高い効果を発揮します。

施術予約の当日キャンセルが1回無料

急な体調不良や仕事が入ることってありますよね。

フレイアクリニックには、やむをない事情にも優しく「当日キャンセル無料」を打ち出しています。

1回だけであれば、当日にキャンセルしても1回分消化やペナルティなく次回の施術予約をすることができます。

公式サイトの料金シミュレーションが分かりやすい

フレイアクリニックでは初めて脱毛する方のために、年齢や脱毛目的、支払い方法などを入力することで、脱毛にかかる料金をシミュレーションしてくれるシステムが導入されています。

ただ実際に出てきたプランで契約しなければいけないわけではなく、シミュレーションに加えて無料カウンセリングを受けることで、本当に必要な脱毛プランを提示してくれます。

数分で診断結果が出るので、どのプランが自分に合っているのか迷っている方におすすめです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックの基本情報

料金 全身+VIO+さらに1回プレゼントプラン 月々1,900円 総額118,000円
腕脱毛の範囲 全身+VIO
  • 全身脱毛専用クリニック
  • 紹介契約時に4回分の予約が可能
  • b-monster通い放題プレゼント

アリシアクリニックは、全身脱毛専用クリニックなので、腕脱毛専用のプランはありません。

しかしお得な料金で全身脱毛することができるので、腕だけでなく全身脱毛をしたい方におすすめです。

初回契約時に4回分まとめて予約可能

アリシアクリニックは初回契約時に4回分までの予約を一気にできるので、契約してすぐに施術する日程がきまらないということはありません。

この制度によって最短1か月間隔で通うことができるので、予約が取りづらくて通うのを断念することがありません。

また一定数の予約制限に達すると新規契約に制限をかけるなど、予約の取りやすさにとにかくこだわっています。

全身脱毛をお得に施術可能

アリシアクリニックでは、全身医療脱毛を月々1,900円で受けることが可能です。

高額な頭金もないので、まとまったお金を用意できない学生でも気軽に脱毛できるのがポイントです。

全身キレイプログラム

アリシアクリニックでは「全身キレイプログラム」と称して、暗闇系フィットネス「b-monster」の1か月通い放題と新感覚オンラインフィットネス「buddies」を無料でプレゼントしてくれます。

アリシアの運動をライフスタイルに取り入れてほしいという想いから、お客さんのきっかけづくりをサポ―ト。

見た目も中身も磨くことができるので、脱毛だけでなく自分のカラダのトータルビューティケアをしたい方におすすめのクリニックです。

腕脱毛におすすめの脱毛サロン料金比較

脱毛サロン名 プラン名・内容 料金
ミュゼ フリーセレクト美容脱毛コース Lパーツ 12,000円~
TBC デリケートゾーン ビジター価格157円/メンバー価格121円
ジェイエステ 人気パーツ集中脱毛 月々4,900円
脱毛ラボ Sパーツ単発脱毛 1回 2,200円(税込)
銀座カラー 全身脱毛(顔・VIO付き) 月々1,900円

腕脱毛におすすめの脱毛サロンの料金比較はコチラ。

腕脱毛だけでお得なプランはTBC・脱毛ラボですが、銀座カラーは月々1,900円で全身脱毛することが可能です。

他の部位の脱毛が必要ないのであれば問題ないですが、先に腕脱毛を考えている場合は確実に全身脱毛でセットとして行って方がお得です。

いずれ全身脱毛を考えているのであれば、腕が含まれた全身脱毛を行うことがおすすめです。

腕脱毛におすすめのクリニック料金比較

クリニック名 プラン名・内容 料金
リゼクリニック 腕全体脱毛セット5回 月々3,500円 総額79,800円
レジーナクリニック 腕全体脱毛5回 月々1,700円 総額79,200円
クレアクリニック ひじ下脱毛 総額52,580円
フレイアクリニック 腕全体脱毛セット5回 月々なし  総額75,900円
アリシアクリニック 全身+VIO+さらに1回プレゼントプラン 月々1,900円 総額118,000円

腕脱毛におすすめのクリニック料金比較はコチラになります。

腕脱毛のみのプランの場合、月々の料金で最もお得なのはレジーナクリニックです。

次にリゼクリニックでフレイアクリニック…と並びます。

この中で唯一アリシアクリニックだけ全身脱毛のプランしかありませんが、腕だけ脱毛とさほど変わらない価格で脱毛することができます。

腕だけ脱毛したい方は腕のみのプランでいいですが、加えて全身脱毛をしたい方は確実にアリシアクリニックがおすすめです。

腕脱毛完了に必要な回数・期間

腕脱毛に関わらず、脱毛は脱毛サロンか医療脱毛かによって脱毛完了までに必要な回数・期間は異なります。

脱毛サロンと医療脱毛で脱毛完了までにかかる回数・期間はそれぞれこちら。

脱毛方法 回数 期間
脱毛サロン 12回以上 1年~
医療脱毛 5回以上 2年~

脱毛完了までおよそ2年以上はかかる脱毛サロンに対して、医療脱毛は早い人で1年で自己処理のいらない肌になります。

どちらにしろ数回で効果を感じることは難しいので、数回で効果を感じなかったらからと言ってすぐに諦めると脱毛は難しいです。

特に脱毛サロンは効果が出るのが遅いので、少しでも効果を実感したい方は、医療脱毛がおすすめです。

腕脱毛が得意な脱毛サロンの選び方

手の部分は普段から日光にさらされていますし、水仕事や手洗いなどで常に刺激を受け続けている場所です。

それに比べるとヒジから下の腕の部分は主に夏場にだけ日光にさらされますし、ヒジから上の部分は日光にさらされる機会が更に少なくなります。

そうしたことを意識した案内を行っているサロンは脱毛技術も高いと考えられます。光脱毛やレーザー脱毛では肌が日焼けしていると脱毛効果が激減します。

そうした案内がきちんとできているサロンは安心だと言えるでしょう。

どこまでの範囲を脱毛できるかチェック

腕脱毛の範囲は基本的には肩先から手首までの範囲を、ヒジで2分割していることが多くなっています。

しかし、中にはヒジ関節の部分だけ別パーツとしているサロンもありますし、逆に肩全体をヒジ上部分に含んでいるサロンもあります。

料金に影響が出てきますので、申し込み前にはきちんと範囲を確認しておきましょう。

腕のみの脱毛ができるかチェック

サロンによって部分脱毛の切り分け方はさまざまです。

コストを抑えたい場合は腕だけの脱毛ができるかどうかを確認しておきましょう。

一方で、半身脱毛・全身脱毛・部位選択式コース脱毛の中に腕脱毛を含んでいる場合は、絶対額は高くなりがちです。

しかし、内容を精査すれば腕脱毛単体より割安になっているケースも少なくありません。ですので、よく検討してサロン選びをして下さい。

保湿ケア・美肌効果で選ぶのも一つの手

単に脱毛だけでなく、脱毛処理の前後に行われる肌のメンテナンスは見逃せません。

保湿ケアやさまざまな栄養成分を用いた美肌効果のあるケアをサロン選びの基準にするのはいい方法です。

サロンによってはサロン内で使っている美肌ケアの美容液などを販売しているところもありますから、そうした物に注目することで単なる脱毛以上の効果が得られるかも知れません。

腕脱毛のメリット

一年で最も露出しやすい部分でもある腕なので、脱毛部位としても比較的人気になります。

以下では腕脱毛のメリットについて紹介します。

  • 自己処理をしなくてよくなる
  • 腕を出すことに抵抗がなくなる
  • ネイルが映える手になる

一つずつ見ていきましょう。

自己処理をしなくてよくなる

一年中露出している部分ですから、女性は特に日常的に除毛することが多い部位でもあるので、脱毛部位としてかなり人気です。

しかし日常的な自己処理をすることによって、肌トラブルになるリスクも増えてしまいます。

自己処理をしなくてよいというのは面倒くさいと言うほかに、肌を傷つけるリスクを減らすという意味でもあります。

腕は自己処理による肌トラブルは非常に目立ちやすいです。

脱毛してしまうことによって自己処理する機会がなくなることで、手間やリスクを減らすことができるのです。

腕を出すことに抵抗がなくなる

腕を出すことに抵抗がなくなるのは大きなメリットの一つでしょう。

夏場や冬の腕まくりなど、腕はかなりの頻度で露出する機会があります。

その度に「腕の処理をしたかな…」と気にしなくてはいけないの嫌ですよね。

腕脱毛することによって、一年中腕を出すことができ、好きなファッションを楽しむことができるようになります。

腕脱毛をして、自己処理を気にしなくても良い腕を目指しましょう。

ネイルが映える綺麗な手になる

手の甲まで脱毛することによって、ネイルが映える綺麗な腕や手にすることができます。

綺麗にネイルをしていても、腕毛が目立っていたらなんとなく綺麗に見えませんし、そっちに興味を惹かれてしまいますよね。

ネイルが好きな方は、ネイルをこだわるものもちろん良いですが、ネイルが映える腕や手を目指すのも大切です。

綺麗な腕や手でネイルをより引き立てることが可能です。

腕脱毛のデメリット

続いて腕脱毛のデメリットについて紹介していきます。

  • 日焼けができない
  • 肌トラブルが起きやすい

一つずつ見ていきましょう。

日焼けができない

脱毛中はメラニン色素にしっかり反応させる関係で、基本的に日焼けをすることはNGです。

特に腕の場合は、夏場は露出していることが多く、冬でも腕まくりをしてしまうと日焼けする可能性があります。

脱毛機器は日焼け肌には使用できないので、脱毛中や脱毛前は日焼けには十分に気を付けましょう。

しかし注意点として、施術には日焼けクリームを塗って行うことはできません。

脱毛は基本的に、施術前に肌に専用のジェルを塗って行います。

ジェル

日焼けクリームを塗っていると、専用ジェルを塗布することができないので、施術前は日焼けクリームは塗らないようにしましょう。

肌トラブルが起きやすい

脱毛施術後は肌トラブルが起きやすい肌になっているので注意が必要です。

基本的に肌のどこの部分でも脱毛することで乾燥し、毛穴が傷つくことでかゆみや赤みが出てきてしまいます。

痒みや赤みやが酷いと薬を処方してもらうのが前提ですが、基本的にはいじらないように指示されます。

しかし腕のような普段何気なく搔いているような部位の場合、つい掻きむしってしまうことがあります。

腕は他の部位より触りやすいので、比較的肌トラブルが起きやすいので十分に注意しなければいけません。

腕脱毛施術当日の流れ

実際に腕脱毛する施術当日までの流れについて解説していきます。

  1. 前日までに自己処理をしておく
  2. 施術箇所のチェック
  3. 施術スタート
  4. アフターケア

前日までに自己処理をしておく

脱毛前は施術箇所の自己処理をお願いされるので、前日までに腕の自己処理を済ませておきましょう。

剃り残しがあると、メラニン色素に反応する光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、うまく反応しないことがあるので入念に自己処理をします。

当日にドり残しがあると、シェービング代を別途請求されることがあるので、注意しましょう。

脱毛箇所のチェック

施術当日受付を済ませた後は、脱毛箇所・身体のチェックが入ります。

脱毛箇所はひどく傷がついている場合、施術を断られてしまうことがあるので注意が必要です。

女性であれば生理前後の脱毛は敏感肌で痛みを感じやすくなっていることがあるので、あらかじめスタッフに申し出ておきましょう。

続いて施術箇所のマーキングをします。

マーキングが終わったら、専用のジェルを塗布した準備完了です。

施術スタート

いよいよ照射開始です。

ピピピという音ともに腕に照射していきます。

出力を調整しながら照射し、都度痛みがいないかを聞いてくれるので、答えましょう。

施術が終わったら先程マーキングしたマーカーを消して終了です。

アフターケア

施術後は施術箇所の保湿ケアに入ります。

医療脱毛の場合は炎症を抑えるクリームを処方してくれて、脱毛サロンによっても専用の保湿ジェルを塗布してくれます。

ここまで終わったらお店でのアフターケアは終了です。

施術当日は血行促進すると肌に赤みやか痒みがでてきてしまうので、激しい運動や長風呂は控えましょう。

ぬるめのシャワーがおすすめです。

腕脱毛をする際の注意点

続いて腕脱毛をする際の注意点について解説していきます、

詳しく見ていきましょう。

脱毛範囲を確認しておこう

腕脱毛は脱毛サロンやクリニックよって、脱毛範囲が異なる場合があります。

「腕全体」なのか「二の腕」なのかはたまた「ひじ上下」なのか。

細かい部位なので、全身脱毛プランに含まれていないことが稀にあります。

日焼けは脱毛NG

脱毛前の日焼けは基本的にNGです。

特にメラニン色素に反応する光脱毛やレーザー脱毛の場合、肌表面のメラニン色素に反応して火傷を負ってしまうことがあります。

また思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、日焼けには入念に注意する必要があるのです。

特に腕は年中露出している部位でもあるので、知らないうちに日焼けしていることも多いでしょう。

脱毛直前の日焼け止めは施術の妨げになるのでNGですが、脱毛の施術当日までは日焼け止めを塗布して日焼けには気を遣うようにしましょう。

腕脱毛の自己処理におすすめのアイテム

続いて腕脱毛前におすすめの自己処理アイテムについて紹介していきます。

カミソリ

カミソリ

コンビニでも手に入るカミソリは、手軽さという面では非常におすすめです。

安いカミソリであればセットで安く手に入ることが多く、どのご家庭にも大体ありますよね。

しかしカミソリはその手軽さ故、使い方を間違えるとかえって脱毛の効果を激減してしまう恐れがあるのです。

安いカミソリはシンプルな作りなことが多く、基本的に刃を直接肌に滑らせて剃毛していきます。

実はこの行為、毛と一緒に肌のバリア機能まで奪っており、知らず知らずに肌を傷つけているのです。

力加減を間違えて傷がついてしまい、最悪施術ができないことも。

そうならないようにもカミソリを使用する際は、ヘッドに保湿ジェルがついているものを使用するか、シェービングクリームを塗布して剃毛することをおすすめします。

しかし最新の注意を払っていても肌を傷つけているのは変わらないので、剃毛後は必ず保湿するようにしましょう。

電動シェーバー

自己処理に一番おすすめなのが電動シェーバー。

電動シェーバーは2種類の刃によって毛をキャッチして剃り上げるため、直接肌を傷つけずに脱毛することが可能です。

外側の網刃と呼ばれる網状の刃が細かい毛をキャッチして、中にある内刃で除去します。

一度網刃を経由する必要があるので、深剃りできないのがデメリットです。

しかし基本的な剃毛はできるので、余裕がある人は電動シェーバーの購入をおすすめします。

おすすめサロン・クリニックで腕脱毛を成功させよう!

一口に腕脱毛と言っても、ここでお話したようにさまざまなパターンがあります。

多くの場合脱毛サロンでは光脱毛を用いています。それでも併用するジェルの成分や、光脱毛器の性能や動作方式などによって脱毛効果だけでなく、処理時の熱さや痛みも異なってきます。

もちろん1回の照射で処理できる面積も異なります。ここで紹介したサロン・クリニックはいずれもメリットのある物ですので、自分の目的にあったサロン・クリニックを選びましょう。