うまみ美容クリニック(大阪・梅田)院内

新着情報

 現在、ヨーロッパを中心にテクスチャードタイプの豊胸バッグと未分化大細胞リンパ腫 (ALCL)との関連が指摘 されており、フランスでは数社のテクスチャードタイプの豊胸バッグの販売が禁止になっています。
 当院で使用しているMotivaの製造元(Establishment Lbs.社)は「同社のテクスチャードインプラントにおいてALCLは報告されていない」とのコメントを出しております。
 また、Motivaテクスチャーについては凹凸が微小なため、国際標準化機構(ISO)による分類上はスムースタイプのカテゴリーに入るとされております。

今回、形成外科医らでつくる日本美容外科学会(JSAPS)、日本形成外科学会、美容クリニックの医師らが所属する日本美容外科学会(JSAS)など4団体が「非吸収性充塡剤」と呼ばれる素材を豊胸目的に使うべきではないとする共同声明を発表しました。
https://www.asahi.com/articles/ASM4T53T3M4TULBJ00C.html
当院では、リスクが大きいことを考え、豊胸目的でのジェル状の充填剤の使用は従来より一切行っておりませんのでご安心ください。
アクアフィリングやアクアリフトなどでの豊胸をお考えの方は、手術の方法を変えることを強くお勧めします。

グルタチオン点滴(美白点滴・白玉点滴)は、美白を第一の目的とした点滴です。紫外線や加齢に伴う活性酸素の増加、老化を防止し、美しく透明感のある肌をキープできます。

詳しくはグルタチオン点滴(美白点滴)ページをご覧ください。

Lineの友達追加をお願いします。お得な情報や役に立つ情報をお伝えします。

友だち追加

お得な情報や役に立つ情報を発信していきます。良ければフォローをお願いします。

美容整形で失敗しないために⑦ 【口コミサイトに注意】を掲載しました。

下記ページに掲載しましたが、お金をもらってクリニックの口コミを定期的に書き込んでいる業者がいますので、口コミサイトには注意してください。

特に最近、こういったDMが多いです。悪い口コミをわざと記載しておいて、「対策を取ります」というマッチポンプの業者もいると聞いております。

口コミサイトに注意

FatXは従来の脂肪分解注射(メソセラピー)と違い、脂肪分解効果の他に脂肪細胞膜を破壊しそれを除去する効果があります。この効果により、脂肪の大きさを小さくするだけでなく、脂肪細胞の数そのものを減らし、半永久的効果を発揮できます。

詳しくはFatX(ファットエックス)ページをご覧ください。

うまみ美容クリニックでは、2017年より、患者さまに今まで以上にご満足いただけるよう新しくポイントサービスを導入いたしました。詳しくはポイントシステムページへどうぞ。

ご不明な点はスタッフまでお問い合わせください

このたび、うまみ美容クリニックでは、みなさまが安全に当院サイトをご利用いただくため、全ページを常時SSL化(https化)しました。

常時SSL化とは、ウェブサイトのすべてのページをhttps化(通信の暗号化)するセキュリティ手法のことで、みなさまに安心してご利用いただけるウェブサイトの実現を目指します。

切らずにワキガ・多汗症の症状を改善するビューホット治療を開始しました。ビューホットは、施術後に圧迫固定などが不要で、日常生活の制限がほとんどない治療法です。スソワキガや乳輪にも治療可能で、子供にも施術できます。

ビューホットについて詳しくはビューホットページをご覧ください。

ダイエットをサポートする糖質吸収抑制剤の処方を開始しました。

ボトックス(ボツリヌストキシン)を鼻腔内に点鼻することで花粉症の症状を緩和することが出来ます。花粉症ボトックスは痛みもダウンタイムも全くなく気軽に受けられる治療です。

Topics

従来の脂肪分解注射(メソセラピー)と違い、脂肪分解効果の他に脂肪細胞膜を破壊しそれを除去する効果があります。脂肪細胞の数そのものを減らすため半永久的効果を発揮できます。

ビューホットは、切らずにワキガ・多汗症の症状を改善します。また、施術後に圧迫固定などが不要で、日常生活の制限がほとんどない治療法です。スソワキガや乳輪なども治療可能です。

小顔輪郭注射は、アゴ下や頬などの脂肪の代謝促進、そして血液、リンパの循環を促進し、フェイスラインをスッキリと整える“切らない”小顔治療です。

ダーマペンは、マルチプルニードルを用い、皮膚に垂直に微細な針穴を形成し、傷を修復する治癒能力と同じ作用で、皮膚の再生・若返りが図れます。また、ビタミンCやプラセンタなどの薬剤を皮膚内に入れ込むことができます。

国内の安全な胎盤を凍結乾燥させた粉末で、各種サイトカイン(細胞増殖因子)を豊富に含んだカプセルです。従来品(ラエンネックP.O.)と比べ、サイトカイン量が増えています。

シリンジポンプを使用し、プロポフォールを持続的に注入することで、最適な麻酔深度を保つことが可能で、痛みを感じずに手術を受けることができます。覚めも早く、吐き気の出現も少なく、美容外科に最適な麻酔です。

メールカウンセリング お問い合わせ ご予約 お薬処方