大阪・美容整形 > 治療内容 > プチ整形 > ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸とは、体内に存在し、水分を保持する力が強い物質です。ヒアルロン酸を顔の様々な気になるしわに注入することで、手軽にしわを目立たなくすることができます。
ヒアルロン酸注射はアレルギーの心配がほとんどなく、安心して受けることが出来ます。

ヒアルロン酸注射とは

 鼻唇溝(法令線)や口角などのしわにヒアルロン酸を注入することでしわを目立たなくすることができ、他にも目の下や額、眉間、目尻のしわなどにもヒアルロン酸は効果的です。しわを目立たなくするだけでなく、ヒアルロン酸注射を注入するだけで鼻を高くしたり、アゴを出したり唇をふっくらさせたりができます。
 注入したヒアルロン酸は徐々に体内で吸収され、最終的にはなくなりますので安心です。注入するヒアルロン酸の種類によって、吸収されるまでの期間は異なりますが、当院で使用しているヒアルロン酸であるテオシアルは全て吸収されるまで1年以上かかります。
 ヒアルロン酸注射は、5~10分程の短時間の施術で行うことができ、直後から効果を感じられますので手軽に受けていただけます。 ヒアルロン酸注入時の痛みが気になる方には、ご希望によってシール麻酔やクリーム麻酔を使用することで痛みを軽減させて行うこともできます。

テオシアル(ヒアルロン酸)

テオシアル(TEOSYAL)とは

ヒアルロン酸(テオシアル)

TEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品です。

また、「テオシアル」は2008年Aesthetic Medicine Awardsの「Injectable Product of The Year(年間最優秀注入剤賞)を受賞し、患者の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、 高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

  • 100%非動物性由来のヒアルロン酸のため、注射前のアレルギー検査が不要です
  • ヒアルロン酸の粒子がなめらかな均一なジェルを使用しています
  • ヒアルロン酸濃度は、現在あるヒアルロン酸製剤の中で最高レベル濃度の25mg/mlです
  • ヒアルロン酸ジェルは、赤み、腫れなどの原因の一つと考えられる、タンパク質量を極めて少なくしています。(5μg/g未満)

ヒアルロン酸注入の方法

ヒアルロン酸注入は、その場で効果を確認できます。
ヒアルロン酸の処置の際は、注入の途中で、鏡で確認していただき、適宜ヒアルロン酸を追加することで、希望の状態に仕上げます。
ヒアルロン酸を注入しすぎると、吸収されるまで待つことになりますので、ヒアルロン酸はやや控えめに注入することをお勧めします。

ヒアルロン酸注入の料金

うまみ美容クリニックでは、1本のヒアルロン酸を複数の方に使いまわすことは一切しておりませんので、ヒアルロン酸1本の買取料金と、施術料を分けております。

ヒアルロン酸1本(1cc)  29,000円(税別)
ヒアルロン酸の施術料  10,000円(税別)

*初回は、ヒアルロン酸1本の買取費用とヒアルロン酸注射の施術料を合わせて39,000円となります。
(ヒアルロン酸の施術部位が複数になってもヒアルロン酸注射の施術料は変わりませんので安心してください)

*買取りいただいたヒアルロン酸は、うまみ美容クリニックにて6ヶ月間保管しておりますので、その間であれば、残ったヒアルロン酸の注入をヒアルロン酸注射の施術料のみで施術を受けることが出来ます。

ヒアルロン酸注射のよくある質問

Q1. ヒアルロン酸注射でアレルギーの心配はありませんか?

ヒアルロン酸でアレルギーが絶対に出ないとは言えないのですが、ヒアルロン酸でのアレルギーの出現はとても稀なので、あまり心配はいりません。

Q2. ヒアルロン酸注射の痛みが心配です。

ヒアルロン酸注射の際の針はとても細いものですので、大きな痛みはありません。ヒアルロン酸注入時の痛みが心配な方は、事前に麻酔テープ(1枚100円)を貼ることで痛みを和らげることも可能です。
クリニックによっては、ヒアルロン酸注入の際に、注射による麻酔を使用する場合があるようですが、注射による麻酔の液が入ることにより膨らんでしまうため、ヒアルロン酸の微妙な注入量がわかりづらくなってしまいます。また、麻酔の注射による痛みもありますので、うまみ美容クリニックでは、ヒアルロン酸注入の際は、注射による麻酔はしないと理解してください。

Q3. ヒアルロン酸注射で凸凹になると聞いたのですが・・・

ヒアルロン酸注射の部位によって注入の位置(深さ)を適切に変える必要があります。ヒアルロン酸の注入位置が適切でないと凸凹になる可能性もあり、また、ヒアルロン酸の注入技術によっても凸凹になる可能性はあります。ただ、逆に言うと、ヒアルロン酸の注入技術がしっかりしていれば、あまり心配はないと考えてよいので、クリニック選びが重要になります。

Q4. ヒアルロン酸注射で内出血はでませんか?

ヒアルロン酸の注入では、針を使うため、内出血がでないとは言えません。特に目の下など目元付近へのヒアルロン酸注射では、内出血は出やすいとお考えください。 ただ、万が一、内出血が出た場合でも、2,3時間後にはメイクで隠すことができますので安心してください。鼻筋やほうれい線(鼻唇溝)などへのヒアルロン酸注入では内出血の可能性はほとんどありません。

Q5. 以前ヒアルロン酸注射を受けた時はすぐに吸収されてしまったのですが・・・

ヒアルロン酸製剤によっては、ヒアルロン酸が吸収されるまでの期間が短いものもあります。ただ、1週間程度でなくなると言うことは考えられず、通常は、ヒアルロン酸注射の際にでる少しの腫れが引いたことによってヒアルロン酸がなくなったと感じてしまう場合が多いでしょう。また、ヒアルロン酸注入の前に注射による麻酔をした場合、その麻酔液が吸収されてなくなったと感じる(実際にはヒアルロン酸はあまり注入されていない)場合があります。うまみ美容クリニックでは、ヒアルロン酸吸収までの期間が比較的長いヒアルロン酸製剤であるテオシアルを使用しております。

ヒアルロン酸分解注射

 まれに、ヒアルロン酸を注入しすぎたり凸凹が気になると言う理由で、うまみ美容クリニックに相談に来られる方がいらっしゃいます。その場合は、ヒアルロン酸分解注射(ヒアルロニダーゼ)を注射することで、残っているヒアルロン酸を分解することが可能です。

 ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸を分解する酵素です。注入したヒアルロン酸で膨らみすぎたり、凹凸ができたりした場合に、ヒアルロニダーゼを使用して、注入したヒアルロン酸を分解、除去し、ヒアルロン酸注入前の元の状態に戻します。

ヒアルロニダーゼの処置により、多くは24時間以内に効果を感じることが出来ます。

*多量のヒアルロン酸が注入されている場合には期間を空けて複数回ヒアルロニダーゼを注射した方が良い場合があります。

*すべてのヒアルロン酸に有効ではありません。メーカーや種類によっては無効の場合があります。

*ヒアルロニダーゼは動物由来のものなので、まれにアレルギー反応を起こすことがあります。

*ヒアルロン酸分解注射を行うと、通常24時間以内に、ヒアルロン酸は分解されます。

ヒアルロン酸分解注射

うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約