大阪・美容整形 > 治療内容 > 脂肪吸引・痩身 > 新世代・脂肪溶解注射FatX(ファットエックス)

新世代・脂肪溶解注射FatX(ファットエックス)

従来の脂肪分解注射メソセラピーでは、脂肪細胞を小さくはしますが、脂肪細胞の数を減らすことは不可能でした。新世代・脂肪溶解注射FatXは、脂肪細胞の大きさを小さくするだけでなく、脂肪細胞の数を減らすことが可能になったため、リバウンドが少なく、半永久的な痩身治療です。

FatX(ファットエックス)の効果

FatXは従来の脂肪分解注射(メソセラピー)と違い、脂肪分解効果の他に脂肪細胞膜を破壊しそれを除去する効果があります。この効果により、脂肪の大きさを小さくするだけでなく、脂肪細胞の数そのものを減らし、半永久的効果を発揮できます。

FatXにより、脂肪細胞の大きさが小さくなるとともに脂肪細胞の数も減少

FatXによる脂肪除去

FatXにより、脂肪細胞の除去後、皮下層のリモデリング効果によって線維化およびコラーゲン合成を誘導し、皮膚の垂れを予防して弾力を得ることができる。

Fatxによるリモデリング効果

FatXの成分

FatX(脂肪溶解注射)の成分

主成分

デオキシコール酸 (米国FDA承認の材料)
カイベラと同じ原料メーカー)

その他成分(NAIS complex)

痛みや腫れなどを軽減させる安全性が検証された特許出願中の成分)

  • サラシナョウマ根 抽出物
  • ツボクサ 抽出物
  • クチナシ果実 抽出物
  • フマリア・オィキナス(1年草)抽出物
  • オランダイチゴ葉 抽出物
  • アルギニン(アミノ酸)
  • ベタイン(アミノ酸)
  • ラフィノース(オリゴ糖)
  • イノシトール(ビタミン様物質)
  • ヒアルロン酸
  • ヒスチジン(アミノ酸)
  • グルタミン(アミノ酸)
  • グリシン(アミノ酸)
  • リジン(アミノ酸)
  • システイン(アミノ酸)
  • カルニチン(ビタミン様物質)

FatXと従来のメソセラピーとの違い

FatX(ファットエックス)従来のメソセラピー
脂肪細胞の大きさを小さくするだけでなく、脂肪細胞自体を除去し、脂肪細胞の数を減らす効果がある。 根本的に脂肪細胞を除去する効果はなく、細胞の大きさを小さくする効果がある。
除去された脂肪細胞は再生せず、コラーゲンに代替されるので半永久的な効果がある。 細胞の大きさが小さくなるが、細胞の数は変わらないため、太ることでリバウンドが発生してしまう。

FatXの注意点

  • FatXは薬ですので、アレルギー反応が出る場合があります。赤みが強く出たり、腫れが強く出た場合には、中止した方が良い場合があります。
  • 顔への施術を希望される場合は、アゴ下(二重アゴ)以外については、腫れが多めに出ますので小顔輪郭注射を受けることをお勧めします。
  • FatXの際は、針を数箇所刺しますので、内出血がでる場合もあります。
  • FatXの施術時の痛みは従来のメソセラピーと同程度ですが、施術直後からチリチリとした痛みを感じることがあります。
  • 従来のメソセラピーと違い、細胞膜を破壊するため、施術後2-3日は鈍い痛みを感じます。インディバトリートメントを同時に受けられることをお勧めします。
  • FatXによって脂肪細胞が破壊された部分に線維化、コラーゲン形成が起こるため、注入部位が少し硬く感じることがあります。

FatXの禁忌

  • 妊娠・授乳中
  • 18歳未満の方
  • 乳房縮小の目的
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全や自己免疫疾患の方
  • 抗がん剤治療を受けている方
  • 治療箇所の周辺の皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方
  • 過度に効果を期待する方

SAGONI MELT(サゴニメルト)との違い

SAGONI MELT(サゴニ注射)との違い

SAGONI MELT(サゴニメルト)もFatXと同様に、カイベラ(デオキシコール酸)に腫れや痛みを少なくする成分を混ぜた薬です。SAGONI MELTの成分は「L-カルニチン、カフェイン、デオキシコール酸ナトリウム、有機ケイ素、チアミン、ピリドキシン、リボフラビン、パンテノール、イチョウエキスなど」とされており、成分がすべて掲載されているものが見つからないので、細かい比較はできませんが、一番大きな違いは、デオキシコール酸の濃度になります。SAGONI MELT(サゴニメルト)のデオキシコール酸の濃度が0.175%であるのに対して、FatXのデオキシコール酸の濃度は1%であり、5-6倍のデオキシコール酸が含まれています。

FatXプラス(ファットエックス+インディバ)

ファットエックスプラス

FatXとインディバトリートメントを組み合わせることで、FatXの効果を高めるだけでなく、インディバによる脂肪燃焼効果との相乗効果が得られます。また、FatX施術後2~3日間に感じる痛みをかなり軽減し、腫れを減らすことが出来ます。

FatXダイエットプログラム

FatXとインディバ治療とエンダモロジーを組み合わせた治療により、痩身の相乗効果が期待できます。
FatXダイエットプログラムは、FatXとインディバトリートメントエンダモロジーを組み合わせたダイエットプログラムです。 このFatXダイエットプログラムにより、理想のボディラインを手に入れることが可能になりました。

FatXのよくある質問

Q.FatXはどの部位でも受けることは可能ですか?

 従来のメソセラピーの施術が可能な部位には基本的に施術可能です。ただ、アゴ下以外の顔面に対しては腫れが少し強めに出ますので小顔輪郭注射の方が良いでしょう。

Q.FatXの効果は一時的ですか?

 従来のメソセラピーと違い、脂肪細胞の細胞膜を破壊し、脂肪細胞の数そのものを減らす効果があります。ですから、半永久的な効果が得られる第4世代の脂肪溶解注射です。

Q.FatXは一度で効果が得られますか?

 一度でも効果は得られます。ただ、一度での効果はある程度限定的なものになりますので、減らしたい脂肪が多い場合には3~4週間間隔で複数回の施術をお勧めします。

Q.麻酔液を混ぜて注射することができますか?

 麻酔液を薬に混ぜると薬のpHが変わってしまい、薬効に変化がでて望ましくありません。当院では、薬に麻酔液を混ぜることはしていませんのでご了承ください。

Q.腫れや痛みが気になります

 顔以外への施術についてはそれほど大きな腫れはありません。ただ、鈍い痛みは2-3日続きますので、インディバトリートメントを併用(FatXプラス)することで軽減させることをお勧めします。

Q.カイベラ注射との違いは何ですか?

 カイベラ注射は米国で2015年にFDAに承認された二重アゴ解消注射薬ですが、カイベラはデオキシコール酸の単剤であるため、腫れや痛みなどが強いものです。FatX(ファットエックス)に関しては、カイベラと同じデオキシコール酸に加えて、腫れや痛みを抑え、効果を高める成分を加えることで、施術後の腫れや痛み、しこりなどを抑え、デオキシコール酸の効果を高めたものになります。 この腫れや痛みを抑え、デオキシコール酸の効果を高める成分は、NAIS complexと呼ばれ、特許出願中の物質です。

FatX(ファットエックス)の料金

費用(税別)
FatX手のひら2枚分 1回 45,000円
3回コース 114,000円
FatX手のひら1枚分 1回 25,000円
3回コース 63,000円
FatXプラス  (*FatX+インディバ)
FatXプラス手のひら2枚分 1回 48,000円
3回コース 120,000円
FatXプラス手のひら1枚分 1回 27,000円
3回コース 67,000円
FatXダイエットプログラム
FatXプラス手のひら2枚分3回+エンダモロジー10回 170,000円
うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約