大阪・美容整形 > 治療内容 > 美容注射・美容点滴 > プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタは胎盤から抽出したエキスのことで、美容・美白・疲労回復・健康維持・肩こり・腰痛・ニキビ・アトピー・バストアップ・冷え性・生理不順など に対して様々な効果があります。プラセンタは加熱殺菌処理されており、感染症の危険はほとんどなく、ホルモン成分も含まれておりませんので、安心してください。

プラセンタ注射について

・うまみ美容クリニックでは、厚生労働省が認定しているプラセンタ注射のみを使用しております。これはヒトプラセンタ由来のプラセンタ注射でありウシやブタ由来のプラセンタではありません。

・プラセンタ注射は腕やお尻など筋肉の多い所に打ちます。プラセンタ注射は1度きりではなく、続けてプラセンタ注射をしていただくことによって効果が高まります。プラセンタ注射の効果をより強くするために1日に2本ずつ注射することも可能です。

プラセンタ注射の注意点

プラセンタ注射を受けると、献血が出来なくなります
これを聞くと、「プラセンタ注射は危険」と感じてしまうのは普通かもしれません。

なぜ、プラセンタ注射を受けると献血が出来なくなるのでしょうか?
厚生労働省は、「プラセンタ注射によるvCJD感染事例は報告されていないが、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されていることから、vCJDの伝播の理論的なリスクが否定できないため」としています。
vCJDと言うのは、プリオンで起こる病気で、狂牛病などもそれに当たります。プリオンは熱に強いため、プラセンタ製剤のように、加熱処理をしている製剤でも、「リスクがゼロではない」から、献血を禁止すると言うことです。
非常におかしいのは、「リスクがゼロではない」から禁止をするのであれば、牛肉を食べても感染の「リスクがゼロではない」のです。
また、ワクチンもウシ血清を使用しているものがあり、リスクはゼロではないのに、献血は禁止されていないという不自然な対応になっております。

何事も100%安全と言うものはないのですから、あまり神経質にはならない方が良いでしょう。
​プラセンタ注射を受けた方の献血制限は暫定的な措置で、異常プリオンを血液などから簡単に検出する方法が開発されれば、制限は解除される予定です。

プラセンタ注射のよくある質問

Q1. プラセンタ注射はどんな効果がありますか?

プラセンタ注射の効果は様々です。若返り、美肌、免疫力改善、疲労回復、ニキビなどの他、生理不順や更年期障害にも効果があります。風邪を引いた時でもプラセンタ注射を受けると早く治ります。

Q2. プラセンタ注射はどのくらいのペースで受けるのが良いですか?

プラセンタ注射を受けるペースは、人それぞれですが、始めのうちは週に2-3本くらいと多めに受けることをお勧めします。

プラセンタ注射の料金

プラセンタ注射 1本 2,400円(税別)
プラセンタ注射 2本 3,400円(税別)

うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約