大阪・美容整形 > 治療内容 > 若返り・アンチエイジング > 金の糸(スキンゴールド)

金の糸(スキンゴールド)

直径0.1mmの金の糸を特殊な針で皮下に入れることにより、24金の糸の周囲にコラーゲンが作られ、新しい毛細血管が生まれて皮膚の細胞を再生させます。すなわち、金の糸が、細胞が本来持っている活動を活発にして肌を若返らせる方法です。
肌のハリ、弾力、キメが甦り、そして金の糸の効果は8~12年程度持続します。金の糸は額、頬、あご、首、手の甲などの他、ボディにも入れることができます。アトピーに対しての効果も報告されています。

金の糸

金の糸の効果

  • 肌のハリ・弾力・キメの改善
  • シワ・タルミの改善
  • 肌の血色の改善
  • 新陳代謝の改善(吹き出物、ニキビの減少)

金の糸の特徴

  • 金の糸施術ではメスを使わないの抵抗が少ない
  • 金の糸の施術時間は15分~20分程度
  • 金の糸施術の翌日からメイクが可能
  • 金の糸の効果の持続期間が長い(8-12年)

金の糸の手術後経過

金の糸施術翌日:内出血が比較的多く見られますが、メイクは可能です。
金の糸施術3日後:もともと大きな腫れはありませんが、むくみが落ち着いてきます。
金の糸施術後1週間:施術後にあった違和感もほぼなくなる頃です。

金の糸の注意点

  • 金の糸は0.1ミリと非常に細いため、まれに、金の糸の一部がでてくることがあります。その際は、クリニックまでご連絡の上、お越しください。
  • 金の糸施術後しばらくは、マッサージなどを避けてください。
  • 金の糸が入っている場合、RFの処置(サーマクール、ポラリスなど)は受けられません。

金の糸のよくある質問

Q1. 金の糸の痛みが心配です
金の糸の手術の範囲にもよりますが、格子状に多くの金の糸を入れるため、手術後の痛みはハッピーリフトなどと比べると出やすい方ですが、強い痛みはありませんので安心してください。
Q2. 金の糸を取り出すことはできますか?
金の糸はとても細いものです。基本的には金の糸を取り出すことは困難だとお考えください。
Q3. 金の糸を入れるとMRIの検査が受けられないと聞いたのですが・・・
基本的に、MRIの検査は金属があると受けられないと言われることは多いようです。ただ、金の糸を入れた後にMRIの検査をしても、問題ないという報告も多くありますので、問題ない場合がほとんどです。ただ、金の糸が入っている部分のMRI検査をする場合、画像にノイズが入ってしまう可能性はあります。

金の糸手術の料金

金の糸の部位 費用(税別)
90,000円
両頬・首 それぞれ 110,000円
コメカミ・目の下 それぞれ 55,000円
両手の甲 110,000円

その他の部位はご相談ください。

メールカウンセリング ご予約・お問い合わせ お薬処方