大阪・美容整形 > 治療内容 > プチ整形 > ボトックス(ボツリヌストキシン) > 花粉症ボトックス(ボツリヌストキシン)

花粉症ボトックス(ボツリヌストキシン)

シワ治療によく使われるボトックス(ボツリヌストキシン)ですが、その神経伝達物質であるアセチルコリンをブロックする働きにより、花粉症にも効果があることがわかっています。

花粉症ボトックスは鼻孔にボツリヌストキシンを滴下する事で、花粉症の症状を緩和します。
花粉症ボトックスは注射ではないため痛みは全くなく、ダウンタイムもありませんので気軽に受けていただけます。
飲み薬による眠気や倦怠感などの副作用もないので安心です。

花粉症ボトックス(ボツリヌストキシン)の特徴

注射ではないので、痛み、ダウンタイムがない

鼻腔内にボツリヌストキシンを点鼻するだけですので、痛みやダウンタイムはありません。

副作用がない

花粉症の内服薬の副作用にあるような眠気やだるさなどがないため、仕事や勉強、車の運転に支障をきたすことがありません。

即効性がある

ボツリヌストキシンの効果には個人差はありますが、早い方だと当日から効果があるため、花粉症の症状がでてからでもボトックス治療が可能です。

治療時間が短時間

治療時間が15分程度と短時間のため、手軽にボトックス治療を受けることができます。

他の薬や治療との併用が可能

他に飲んでいる薬があっても問題なくボトックス治療が受けられます。

治療の効果は2週間前後

ボツリヌストキシンの効果持続時間には個人差があり、1週間から数ヶ月と言われています。平均2週間くらいとお考えください。

花粉症ボトックスの施術

  1. ベッドの上に仰向けに寝ていただきます。
  2. 鼻腔内にボツリヌストキシンを滴下します。
  3. ボツリヌストキシン点鼻後は10分くらい横になり、鼻の粘膜に吸収されるのを待ちます。(なるべく鼻をかまないようにしてください)

花粉症ボトックスのよくある質問

Q1.花粉症ボトックス治療の痛みはありませんか?
鼻腔内にボツリヌストキシンを点鼻するだけですので、痛みは全くありません。
Q2.花粉症ボトックスの効果はどれくらい持続しますか?
花粉症ボトックスの効果は1週間から数カ月と個人差がありますが、平均2週間くらいです。
Q3.花粉症ボトックスの副作用は?
内服薬にみられるような眠気やだるさはなく、他の副作用の報告もありません。
Q4.花粉症ボトックスの治療後、鼻をかんでもよいですか?
ボツリヌストキシンを点鼻してすぐはなるべく我慢してください。時間が経過すれば大丈夫です。
Q5.ボツリヌストキシンが喉に流れても大丈夫ですか?
点鼻したボツリヌストキシンが喉に流れても問題ありません。
Q6.花粉症で目がかゆくなる症状は改善しますか?
目のかゆみなどの症状もボツリヌストキシンによって軽くなるようです。
メールカウンセリング ご予約・お問い合わせ お薬処方