HIFU(ハイフ)キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > 美白内服薬 > アスコルビン酸原末

アスコルビン酸原末

アスコルビン酸は、ヒトは体内で作る出すことができないので、食事などから取り入れる必要があります。美白美肌などの美容のみならず免疫力向上、アンチエイジングなど健康にも効果が期待できます。また、紫外線から細胞膜や遺伝子を守る働きもあり、まさに美肌・美容のためのビタミンです。

アスコルビン酸の効果

メラニン生成の抑制

アスコルビン酸は、メラノサイト(シミを作る色素細胞)がメラニン(シミの色)を作りだす過程で、複数の段階に作用してメラニンの産生量を抑え、L-システインと同様にメラニン産生の初期に働くチロシナーゼの活性を阻害します。また、メラニン(シミの色)が作られる際にその原料となるドーパを還元してシミを作りにくくする作用もあります。

メラニンの分解

アスコルビン酸は、メラニンが作り出されるのを抑制するだけでなく、すでに蓄積されてしまったメラニンに直接作用してそれを分解することでシミを薄くします。

コラーゲンの生成

美肌の元になるコラーゲンは、からだのタンパク質の1/3を占めている重要なタンパク質です。細胞と細胞をつなぎ合わせて、骨、皮膚、血管、歯などあらゆるところで活躍しています。アスコルビン酸が、鉄とともにタンパク質(アミノ酸)に働きかけてコラーゲンを作り出します

免疫力アップ

「風邪の時はビタミンCを摂るようにする」ということはよく聞くと思いますが、アスコルビン酸は免疫力を高めます。日ごろからしっかりとアスコルビン酸を摂っていると感染症にかかりにくくなったり、かかっても軽くて済むようになります。

また、万が一、感染症にかかった際には、それまでよりも大量のビタミンCを消費するようになるので、普段以上に摂取量を多くすべきです。

アスコルビン酸原末と他のビタミンC製剤との違い 注目

当院では、下記にあるようにアスコルビン酸を大量に服用することをお勧めしております。

しかし、サプリも含めて、ビタミンCの製剤(特に錠剤)は添加物を含んでいます。少量服用する分には、添加物もそこまで問題視しなくても良いですが、アスコルビン酸を大量に服用する場合、添加物が問題になってきます。

アスコルビン酸原末は、文字通り、アスコルビン酸100%の不純物が混じっていないものですので添加物の心配をせずに服用が可能です。

アスコルビン酸大量服用について おすすめ

アスコルビン酸は、「たくさん摂っても、吸収されずに尿から排出されるため無駄になる」という意見がありますが、たくさんのアスコルビン酸を服用すると、体内への吸収「率」は低くなりますが、吸収「量」は増えます。また、吸収されない分は腸内細菌の改善に役立ちます。

アスコルビン酸を複数回、大量に摂ると、ビタミンCが腸から血流に入り、尿を通して外に出るという流れが生まれます。摂取した分の一部は、血液の中に吸収されず、蓄えとして腸にとどまります。感染症などが発病したら、この「余剰分」を引き込んで、ウイルスなどとの闘いに役立てます。

腎臓疾患や、鉄過剰症、グルコース-6-ホスファターゼ欠損症の方は、アスコルビン酸の大量服用は避けるようにしてください。

アスコルビン酸大量服用と腎結石のリスク 注目

「ビタミンCのサプリメントによって腎臓結石の発生リスクがほぼ2倍に増える」いう論文があります。しかし、この論文は、被験者の腎臓結石を分析したものではなく、アスコルビン酸塩の試験を行っていない別の腎臓結石の研究を引用したものでした。

また、ヒトではビタミンCからシュウ酸ができる代謝経路は、主経路ではないこと、さらに、実際に大量のビタミンCを経口摂取しても尿中に排泄されるシュウ酸量が有意に増加しないことが分かっており、現在では、ビタミンCによって結石のリスクが高くなることは否定されています

アスコルビン酸原末の服用方法

決まった服用方法はありませんが、複数回に分けて(なるべく回数が多くなるように)服用するようにしてください。当院では、1回1~2g程度を1日3回~5回服用することをお勧めしています。

便が緩くなるなどがあれば、摂取量を適宜減らしてください。

アスコルビン酸原末の料金

アスコルビン酸原末 200g 3,800円(税別)

HIFU(ハイフ)キャンペーン
メールカウンセリング お問い合わせ ご予約 お薬処方