HIFU(ハイフ)キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > 美白内服薬

美白内服薬

当院には、さまざまな美白治療がありますが、内服治療を併用することで、より美白治療の効果が高まります。 また、ピーリングやレーザーフェイシャル、ダーマペンなどの治療まではちょっと、という方も、まず内服から始めてみてください。
忙しくて通院が難しい方も、内服薬であれば手軽に美白治療を続けられます。

アスコルビン酸原末(ビタミンC) おすすめ

アスコルビン酸(ビタミンC)抗酸化作用(活性酸素の除去)の働きで様々なメリットをもたらせます。メラニンの産生を抑えたり、メラニンを分解する働きによりシミを薄くします。また、皮膚のコラーゲン生成を増やすため、皮膚の張りを高めます。
アスコルビン酸は、皮膚に対してだけではなく、免疫力を高めたり、腸内細菌を正常化したり、ストレスを減らすなど、様々な効果があります。

⇒詳しくはアスコルビン酸原末ページ

アスコルビン酸原末の料金

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果を持つ薬剤です。 トラネキサム酸は、シミを作る働きのあるメラノサイト活性化因子の一つのプラスミンの働きをブロックします。これによりメラニンを作り出す前の段階でメラノサイトの活性化を阻害美白効果を発揮します。

⇒詳しくはトラネキサム酸ページ

トラネキサム酸の料金

Lシステイン

Lシステイン(ハイチオール)は、非必須アミノ酸で、体内では坑酸化作用(活性酸素の除去)があり、代謝を促進させることでメラニン色素の生成を抑制したり、肝臓の解毒作用も持っています。これらの働きを期待して、皮膚疾患・抗アレルギー薬、放射線などによる白血球減少抑制する医薬品などの成分として使用されています。 また、美白・美容目的や、二日酔いの薬としても広く利用されています。

⇒詳しくはLシステインページ

Lシステイン(ハイチオール)の料金

グルタチオン

グルタチオンとは、人間の体内に広く分布するアミノ酸が3つ結合したペプチドという化合物です。 グルタチオンには、強力な抗酸化作用があり、人間の身体を錆びつきから守ってくれる代表的な物質です。肝機能障害の治療にも使われるお薬で、肝臓での解毒作用を促進することから、健康や美容の維持に役立つとして、広く知られています。 グルタチオンは、また、抗メラニン作用によって、皮膚の美白老化予防などの美容目的で使用されています。 体内では特に皮膚や肝臓などにグルタチオンが多く含まれていますが、高齢者の方や、紫外線にさらされる機会が多いと、減少しやすいという特徴があり、定期的な内服をお勧めします。

⇒詳しくはグルタチオンページ

グルタチオンの料金

HIFU(ハイフ)キャンペーン
メールカウンセリング お問い合わせ ご予約 お薬処方