大阪・梅田の美容外科キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > ダイエットピル

ダイエットピル

ダイエットはなかなか続かない場合が多いですが、ダイエットピルを服用することでダイエットの大きな手助けになります。
当院では、脂肪の吸収を抑えるもの、糖質の吸収を抑えるもの、食欲を抑えるなどして食事量を抑えるものなどを扱っており、その方に合ったダイエットピルを処方いたします。

ゼニカル

 
ゼニカル

ゼニカルは食欲を抑えて体重を落すのではなく、体内に脂肪を取り入れることを阻害することでダイエット効果を発揮する米国FDAの認可を受けている治療薬です。ゼニカルはリパーゼの脂肪分解作用を抑制する機能を持ち、食べた脂肪の多くを腸に吸収させずに体外へ排泄させる働きをします。油物の食事が多い方にはかなりの減量が期待できます。ゼニカルは食事とあわせて摂ることによって、食事中に含まれる脂肪分の約30%以上を未消化のままで内臓を通過させることができます。通常2週間以内に減量が始まり、6ヶ月~12ヶ月減量し続けると言われています。 副作用として、便意の促進(回数の増加)や、放屁・油分を含んだ排便等で、初期段階に起きやすく、短期間で改善 します。このようにゼニカルは無理な食事制限をしなくても楽にダイエット効果が期待できるだけでなく、高血圧症や高脂血症などの生活習慣病の危険要因をなくすのにも役立ちます。

⇒詳しくはゼニカルページ

 ゼニカル費用

 

サノレックス

サノレックス

サノレックスはマジンドールと言う内服薬で食欲中枢へ直接作用し、食欲を抑える作用があります。服用する事で、 空腹感が少なくなり食事量が減り減量することが可能です。マジンドールは、日本で初めて食欲抑制剤として承認された薬剤で、肥満症の食事療法や運動補助に用いられています。肥満に悩む人にとっては魅力的な薬剤と言えます。
不眠・便秘ありますが、正しい使い方と適切な指導で、重大な問題になる心配はほぼありません。投与期間は3ヶ月を限度とし、1ヶ月で効果がない場合や体調不良時は、中止します。肥満の方ほど、成功率が高く3ヶ月で20kg減ったと言う報告もあります。
うつなどの副作用も見られるため、処方は慎重に行なっております。

⇒詳しくはサノレックスページ

 サノレックス費用

 

糖質吸収抑制剤(ボグリボース)

糖質吸収抑制剤(ボグリボース)

 糖質吸収抑制剤であるボグリボースはαグリコシターゼ阻害剤で、本来は糖尿病の治療薬です。糖質吸収抑制剤を食前に服用する事で、食後の血糖値の上昇を抑制します。
 糖質吸収抑制剤によって食後の急激な血糖値の上昇を抑えることでインスリンの分泌を抑制しますので、低インスリンダイエットと同様の効果があるとお考えください。
 主な副作用は腹部膨満感やおならが多くなることです。すい臓に働きかけてインスリンを分泌させる薬ではないので低血糖になることはあまりなく、比較的安全な薬ですが、副作用が出た場合は服用を中止して早めにクリニックへご相談ください。
*当院で処方する糖質吸収抑制剤は、水なしで服用できるOD錠ですので、飲みやすくなっています。

⇒詳しくは糖質吸収抑制剤(ボグリボース)ページ

 糖質吸収抑制剤(ボグリボース)費用

うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約