大阪・梅田の美容外科キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > 婦人科・女性器 > 処女膜再生

処女膜再生

亀裂の生じた処女膜を細い糸で縫い合わせることで、性交時の出血や痛みを再現することができるようになります。処女膜再生手術は、比較的短時間で終わります。

処女膜について

処女膜とは膣の入り口にある粘膜のひだです。通常は、はじめての性行為で処女膜に亀裂が生じ、痛みと出血を伴うことが多いものです。
ただ、処女膜はスポーツなどで知らないうちに破損している場合もありますので初めての性行為で出血がなかったとして異常ではありません。

処女膜再生手術について

処女膜再生手術には、裂けた処女膜を細い糸で縫い合わせて狭くする簡単な方法(プチ処女膜再生手術)と、処女膜の一部を切開し、その断面を縫い合わせることで処女膜を根本的に再生する方法があります。

プチ処女膜再生手術

処女膜の裂けた部分を細い糸で縫い合わせることで入り口を狭くする手術です。短時間で済む手軽な方法で、手術後1週間以内に性行為の予定がある方にお勧めです。

処女膜再生手術当日からシャワーも入浴も可能です。

・プチ処女膜再生手術 80,000円

*静脈麻酔(無痛麻酔)をご希望の場合は別途3万円かかります。​​

根本的な処女膜再生手術

処女膜の亀裂の部分を単に縫い合わせるのではなく、処女膜の一部を一度切り、その断面を再度縫合することで根本的に処女膜を再生する手術です。
性行為の予定が1週間以上先の場合にお勧めしています。

処女膜再生手術当日からシャワーが可能です。

・処女膜再生手術  120,000円

*静脈麻酔(無痛麻酔)をご希望の場合は別途3万円かかります。

処女膜再生手術についてのよくある質問

Q.処女膜再生手術とプチ処女膜再生手術の違いは?

処女膜再生手術の目的は、性行為の際に出血と痛みを再現することです。プチ処女膜再生手術の場合、亀裂の生じた処女膜を糸で縫うことで入り口を狭くしますが、根本的な処女膜再生手術の場合、処女膜の一部を切り、その断面を縫い合わせることで処女膜を再生します。

Q.プチ処女膜再生手術の場合、なぜ性行為まで短い期間でないといけないのですか?

プチ処女膜再生手術では、処女膜の亀裂部分を糸で縫い合わせますが、処女膜同士がくっつくのではなく糸によって合わさっているに過ぎません。処女膜再生手術から時間が経過すると、糸の力が弱ってきたりほつれてしまって性行為の際の出血が再現できない可能性もありますので早めに性行為をされることをお勧めしています。もし、性行為の予定が先の場合は、根本的な処女膜再生手術を受けられることをお勧めします。

Q.処女膜再生手術をしたことがばれませんか?

処女膜再生の際に使用する糸は、透明で髪の毛よりも細いものですので、まずわかることはありませんので安心してください。
うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約