大阪・美容整形 > 治療内容 > 婦人科・女性器

婦人科・女性器

女性器の悩みは人にはなかなか相談しにくい分野ですが、誰にも悩みを打ち明けられずに悩んでいる方は意外と多いものです。小陰唇、膣などの女性器についても深く悩まずに、少し勇気を出して相談して下さい。長い間悩んでいることでも比較的簡単な方法で解決することが可能です。
もちろん、プライバシーには最大限に配慮いたしますので安心してお越しください。

小陰唇縮小

女性器の悩みの中でも最も多いのが、小陰唇(ビラビラの部分)の大きさ・形・色などの悩みです。 これらは小陰唇縮小手術によって比較的簡単に解決することができます。
小陰唇は外側ほど黒ずんでいることが多く、小陰唇縮小手術では小陰唇の外側の余分な組織を切り取り、丁寧に縫い合わせます。 自然に溶ける糸を使用しますので何度も通院する必要がない配慮をしております。 (もちろん、不安なことがある場合には気軽に来院してください。) 同時にクリトリスにかぶさっている皮膚が多くて露出しない場合(クリトリス包茎)の修正も行うことができます。

小陰唇縮小手術の際は、麻酔方法も局所麻酔のほか、痛みや不安を感じない完全無痛麻酔(静脈麻酔)などご希望の方法を選ぶことができます。

⇒詳しくは小陰唇縮小手術ページ

小陰唇縮小

副皮切除

副皮(ふくひ)とは、小陰唇と大陰唇の間にあるヒダ状の皮膚のことです。小陰唇と区別がつきにくいため、混同されている場合も多くあります。副皮が全くない人もいますが、クリトリスの横に目立つヒダがあって気になる方は切除することが可能です。
副皮自体は病気ではありませんが、ヒダの間には汚れがたまりやすいのでニオイや炎症の原因になる場合があったり、見た目が良くない、左右のバランスが悪い、といった外見の悩みにつながるケースもあります。
副皮切除術は、臭いや炎症、コンプレックスなどの女性特有の悩みを解消するために、余分なヒダを切除して、女性器の形を整える手術です。副皮切除は、小陰唇縮小と同時に行うとより効果的です。 副皮切除術はこうした悩みを解決するために、余分なヒダを切除して女性器の形を整える手術です。

副皮手術の際は、麻酔方法も局所麻酔のほか、痛みや不安を感じない完全無痛麻酔(静脈麻酔)などご希望の方法を選ぶことができます。

副皮切除

膣縮小

膣縮小手術とは、出産後に膣が緩んでしまい、気になる場合、膣のひだを大きくすることで内腔を狭くし、入り口も小さく縫い縮める手術です。膣縮小手術は 自然に溶ける糸を使用しますので抜糸のために来院する必要はありません。 麻酔方法もご希望の方法を選ぶことができます。

⇒詳しくは膣縮小手術ページ

膣縮小

クリトリス包茎

クリトリスの外側に、包皮と呼ばれる皮膚が全体的に覆い被さっている状態をクリトリス包茎と呼びます。クリトリスは必ず包皮がありますが、クリトリスに被さっている包皮の量には個人差があり、包皮が多いと分泌物やアカがたまり臭いの原因ともなりかねません。 このような場合、クリトリス包茎手術により、被さっているクリトリスの皮の一部を切除することで改善します。 自然に溶ける糸を使用しますので何度も通院をする必要がありません。

⇒詳しくはクリトリス包茎ページ

クリトリス包茎

処女膜再生

亀裂の生じた処女膜を細い糸で縫い合わせることで、性交時の出血や痛みを再現することができるようになります。処女膜再生手術は、比較的短時間で終わります。
処女膜再生手術を受けたあとは、基本的には処女膜再生手術後1週間以内に性行為をしていただくことで出血を再現できますが、手術からあまり時間が経過すると出血が起きないこともあります。性行為の予定がわからない場合などは、処女膜再生手術の方法を変える(根本的な処女膜再生手術)ことで、出血が起きるようにすることも出来ますのでカウンセリングでご相談ください。

⇒詳しくは処女膜再生手術ページ

処女膜再生

処女膜切開

性行為をしようとしても、痛みが強く、どうしても難しい場合、処女膜を手術によって切開することで、性交時の痛みを減らし性行為を可能にすることが出来ます。
処女膜自体が硬くなってしまっている処女膜強靭症の場合は、処女膜自体を一部切除する「輪状切除法」を行なう場合もありますが、多くの場合、処女膜の切開のみで可能です。

⇒詳しくは処女膜切開手術ページ

処女膜切開

大陰唇

大陰唇(だいいんしん)とは、小陰唇の外側にあるふっくらした部分で、主に脂肪組織と皮脂腺が豊かな部位です。大陰唇には性器や尿道を守る働きがあります。
大陰唇の手術には、大陰唇をふっくらする手術(大陰唇脂肪注入・大陰唇ヒアルロン酸注入)と大陰唇を小さくする手術(大陰唇縮小術)があります。
スソワキガの治療として大陰唇を切除する方法もあります。

⇒詳しくは大陰唇についてのページ

大陰唇縮小

スソワキガ

アポクリン腺は、ワキの他陰部にも存在するので、陰部のアポクリン腺が多いと臭いが気になることがあります。これをスソワキガと言います。
ワキと比べると陰部のアポクリン腺は瘢痕化していることが多く、スソワキガは電気凝固処置で臭いが気にならなくなると言われています。
しかし、実際には、一度では十分に臭いが減らない場合が多く、スソワキガの治療には、アポクリン腺が多く存在する大陰唇を切除する方法の方がお勧めです。

⇒詳しくはスソワキガページ

低用量ピル

低用量ピルは、近年普及してきましたが、まだ偏見や心理的抵抗が多いようです。避妊目的だけではなく、生理を軽くする、生理が定期的になる、などの他、ニキビにも効果が高いものです。 ニキビは男性ホルモンが原因のことが多く、低用量ピルによって治療に難渋していたニキビが劇的に改善する方もいらっしゃいます。 うまみ美容クリニックでは、低用量ピルの中で唯一、男性ホルモンを抑制する効果のある「ダイアン」を取り扱っております。

⇒詳しくは低用量ピルページ

低容量ピル

アフターモーニングピル(緊急避妊薬)

アフターモーニングピル(緊急避妊薬・事後避妊薬)は万が一、避妊を失敗した時の為の緊急用ピルです。女性が"やむを得ず"避妊に失敗した際に、事後的にアフターモーニングピル(緊急避妊薬)を服用することで、妊娠を回避する事が出来る方法です。1998年9月に「アフターモーニングピル(緊急避妊薬)」として、米国食品医薬品局(FDA)が安全かつ効果的として、承認されました。

⇒詳しくはアフターモーニングピル(緊急避妊薬)ページ

アフターモーニングピル(緊急避妊薬)料金

うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約