大阪・美容整形 > 治療内容 > 美容点滴・美容注射 > 高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

内服薬では絶対に摂ることのできない超高濃度のビタミンCを点滴し、体内のビタミンCの血中濃度を急激に上げることで飛躍的な効果をあげる治療法です。

美肌・アンチエイジング・抗がん作用・アトピー性皮膚炎治療などが期待できます。

高濃度ビタミンC点滴とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は、ノーベル賞受賞者でもあるライナス・ポーリング博士によって研究・発表されました。その後、2005年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)、国立癌研究所(NCI)、食品医薬品局(FDA)の研究者が共同で、高濃度ビタミンC点滴療法ががん細胞のみに選択的に働くという研究結果を出したことで治療が広がるようになりました。

内服薬では、いくら大量にビタミンCを摂取しても一定濃度以上にはビタミンCの血中濃度はあがりません。高濃度ビタミンC点滴であれば、血中濃度は投与量に比例して上昇し、十分な効果のあるレベルまで上げることが可能になります。

現在では、抗がん作用のみならず、アンチエイジング美肌抗炎症作用免疫力強化などを目的として広く治療が行われております。

高濃度ビタミンC点滴の効果

  • メラニンの合成抑制(しみ・肝斑の改善、美肌・美白効果)
  • コラーゲンの生成促進(しわやたるみの改善、皮膚にハリを持たせる)
  • 抗アレルギー作用(アトピー性皮膚炎の改善)
  • 肌の保水力アップ
  • 免疫力強化(風邪の予防・疲労回復・精神安定作用)
  • 抗酸化作用(生活習慣病予防、アンチエイジング)
  • 抗がん作用(がん細胞に選択的に毒性を発揮することでがん予防・がんの抑制効果)

高濃度ビタミンC点滴の副作用

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、尿中に排泄されるため過剰摂取による心配はなく、ほとんど副作用は見られませんが、のどが渇くことがあります。

<禁忌>

  • G6PD欠損症・・・25g以上の高濃度ビタミンC点滴によって溶血(血が壊れること)を起こしてしまう可能性があるため、治療を始める際にはG6PDの活性を測定しておく必要があります。
  • 腎機能が悪い方
  • (糖尿病の方)・・・高濃度ビタミンC点滴を受けた後数時間は、簡易血糖測定器で測る血糖値が高くなります。実際の血糖値に変化を与えるわけではありませんので、それほど心配はいりませんが、自己血糖測定をし、インシュリンの量を決めている方の場合は注意が必要になります。

高濃度ビタミンC点滴の費用

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンC 12.5g  1回 1.2万円 3回コース 3万円

ビタミンC 25g   1回 1.8万円 3回コース 4.5万円

ビタミンC 50g   1回 2.6万円 3回コース 6.5万円

高濃度ビタミンCプレミアム点滴・・・美肌・アンチエイジングに

*高濃度ビタミンCにビタミンB、ミネラル(カルシウム・マグネシウム)、プラセンタ2本を加えたものです。

ビタミンC 12.5g  1回 1.5万円 3回コース 3.8万円

ビタミンC 25g   1回 2.1万円 3回コース 5.6万円

ビタミンC 50g   1回 2.9万円 3回コース 7.3万円

<採血>

 G6PD活性 (ビタミンC25g以上の場合) 10,000円(初回のみ)

ビタミンC血中濃度 5,000円(希望にて)

うまみ美容クリニックポイントカード
切らないワキガ多汗症治療ビューホット
サンテレビ美容番組
未成年の方が美容外科施術を受ける場合
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。

大阪/梅田/北新地/兵庫/京都/和歌山/滋賀/奈良/徳島/香川/枚方/寝屋川/門真/守口/高槻/豊中/箕面/東大阪/八尾/松原/藤井寺/富田林/堺/河内長野/伊丹/尼崎/西宮/宝塚/芦屋/神戸/姫路/大津

© 2004-2017 Umami Beauty Clinic. All rights reserved.

大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約