大阪・美容整形 > 治療内容 > 豊胸・バスト > 乳頭縮小

乳頭縮小

「授乳後に乳首が大きくなった」「他人よりも乳首が大きく気になっている」場合は、乳首の大きさを小さくして整えることが可能です。乳頭縮小手術によって 乳頭の余分な組織を取り除き、きれいに縫い合わせます。乳頭は、傷が非常に目立ちにくい部位ですので、傷痕はほとんどわかりません。将来授乳を希望される 場合でも、乳頭縮小手術は受けられますので安心です。

乳頭縮小はこのような方に

  • 乳頭の高さを小さくしたい方
  • 乳頭の直径を小さくしたい方
  • 乳頭の高さも直径も小さくしたい方
  • 授乳後に乳頭が垂れてしまった方
  • 傷が目立たない方法を希望する方
  • 将来の授乳に支障が出ない方法を希望する方

乳頭縮小手術後の経過

乳頭縮小手術当日

乳首を濡らさないように、シャワーが可能です。

乳頭縮小手術1週間後

乳頭の抜糸を行います。入浴も可能になります。

乳頭縮小手術3ヶ月後

乳頭縮小手術後の傷痕の赤みもほぼ気にならなくなります。

乳頭縮小手術のよくある質問

乳頭縮小手術後も授乳はできますか
授乳に必要な乳管を傷つけない方法で乳頭の縮小を行いますので授乳に支障はきたしませんので安心してください。
乳頭縮小手術の傷痕は目立ちますか?
乳頭は傷痕が目立ちにくい部位ですし、丁寧に縫い合わせますので、乳頭縮小手術後の傷痕はあまり目立たないとお考えください。
乳頭縮小手術では、どのくらい小さく出来ますか?
元々の乳首の状態や大きさにもよりますが、乳頭の高さも乳頭の直径も小さくすることができますので、バランスを考えて大きさを決めます。
乳頭縮小手術後、いつから乳首を刺激することが出来ますか?
乳頭縮小手術後1週間後に抜糸をしますので、それ以降は性行為等で乳首を刺激することは可能です。

乳頭縮小手術の費用

乳頭縮小手術 20万円(税別)

*無痛麻酔(静脈麻酔)を希望の方は、別途3万円(税別)になります。

メールカウンセリング お問い合わせ ご予約 お薬処方