大阪・梅田の美容外科キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > 美白内服薬 > Lシステイン

Lシステイン

Lシステインは、体内では坑酸化作用(活性酸素の除去)があり、代謝を促進させてメラニン色素の生成を抑制したり、肝臓の解毒作用も持っています。これらの働きから、美白・美容の効果や、二日酔いの薬としても広く利用されています。

Lシステインの効果

メラニン色素の生成の抑制

L-システインは、ビタミンCとともにメラニン色素の生成を抑制する働きと、生成されたメラニン色素を黒色から無色へと還元する働きがあります。さらに、皮膚の新陳代謝を促進する働きもあるので、できてしまったメラニン色素を排出する効果も期待できます。 これらの働きで、シミやそばかす、美白への効果を発揮します。

肝臓での解毒作用

L-システインは、肝臓内での有害物の解毒作用を持ちます。アルコール分解の生成物であるアセトアルデヒドと直接反応し、解毒させるほか、肝臓内でアルコールを分解する酵素の働きを助ける効果も持っているため、二日酔いを予防する働きが期待できます。 また、代謝を促進する働きがあるため、二日酔いによる倦怠感を減らす効果も期待できます。

L-システインの服用方法

個人差はありますが、効果が出始めるのは内服を開始して3ヶ月経過したくらいなので、内服療法は3ヶ月は飲み続けることが基本となります。

1回1錠を1日2回~3回服用してください。

L-システインの料金

Lシステイン(80mg) 30日分(90錠) 2,800円(税別)

大阪・梅田の美容外科キャンペーン
メールカウンセリング お問い合わせ ご予約 お薬処方