大阪・梅田の美容外科キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > 目元 > 下まぶたのたるみ取り

下まぶたのたるみ取り

目の下のクマは下まぶたのたるみが原因のことが多いものです。このたるみによって下まぶたに膨らみができ、その影によって、疲れて見えたり、年齢以上に老けて見られがちです。ヒアルロン酸注射や下まぶたのたるみ取り手術により目の下のクマを改善することができます。

目の下のクマについて

いわゆる、目の下のクマと呼ばれるものの原因の多くは、下まぶたのたるみによって目の下に膨らみがでて、その下に影ができるものです。
この場合、クマの部分にヒアルロン酸などを注入するか、下まぶたのたるみ取り手術をすることで改善します。

他には、目の下の血行が悪い場合や、色素沈着を起こしている場合なども目の下のクマ​​の原因になります。

下まぶたのたるみ取り手術について

目の下のクマを改善する方法として、最も満足度の高い方法が、下まぶたのたるみ取り手術になります。

これは、下まぶたのまつ毛の近くを切開し、下まぶたの余分な皮膚を切り取り、たるみのある皮膚と筋肉を引き上げることによってクマが目立たなくなり、若返りが可能です。下まぶたのたるみ取り​​は、腫れも少なく傷痕もほとんどわかりません。下まぶたのふくらみが目立つ方の場合は、脂肪を同時に取り除いた方が良い場合があります。

下まぶたのたるみ取りの経過

  • 下まぶたのたるみ取り手術後の腫れは大きいものではありません、腫れがある時期は、下まぶたが反り返ってピンクの部分が見える場合がありますが、1ヶ月ほどで落ち着いてきます。
  • 下まぶたのたるみ取り手術後は1週間で抜糸をし、その後は傷痕の赤みをメイクで隠せます。
  • 下まぶたのたるみ取り手術後の傷は徐々に赤みが薄くなり、3ヶ月程度すると、ノーメイクでも目立たなくなってきます。

下まぶたのたるみ取りのよくある質問

Q1. 下まぶたのたるみ取りは、目の近くを切るので、傷痕が心配です。
下まぶたのたるみ取りでは、下まぶたのまつ毛の近くを切りますので、傷痕は、将来的にはほとんどわからない程度になります。ただ、下まぶたのたるみ取り?手術後1週間は糸がついていますのでわかってしまうとお考えください。抜糸後は、傷の赤みをメイクで隠せますので安心です。下目の下のたるみ取り手術後3ヶ月くらいすれば、傷の赤みもほぼなくなり、ノーメイクでも気づかれないでしょう。
Q2. 下まぶたのたるみ取りでアッカンベーになると聞いたのですが。
技術の未熟な医師が下まぶたのたるみ取り?を行い、下まぶたを取り過ぎれば、皮膚が足りなくなり、アッカンベーになることがあります。また、通常は、下まぶたのたるみ?を完全に取ると言うよりは、控えめに取ると思ってください。ただ、下まぶたを取り過ぎていなくても、目の下のたるみ取りまもなくの腫れがある時期は、多少アッカンベー状態になりえます。
Q3. 下まぶたのたるみ取り?は受けたいのですが、周りに絶対にばれたくありません。
下まぶたのたるみ取り?手術後1週間は糸がついており、傷がどうしてもばれてしまいます。その場合、片側ずつ目の下のたるみ取り手術を受け、左右交互に1週間眼帯をつけることで、周りにばれずに目の下のたるみ取り手術を受けることが可能です。
Q4. 目の下のクマをまぶたの裏側から下まぶたの脂肪を取ることで改善できませんか?
若い方で、下まぶたのたるみ?がなく、脂肪が原因で目の下の膨らみが気になると言う場合には、脂肪を取り出すことで目の下のクマが改善する場合があります。ただ、多くは、下まぶたのたるみ?があるので、脂肪だけを取ると、たるみが全く改善できないだけでなく、余計にたるみが目立つことにもなりかねません。

下まぶたのたるみ取りの料金

下まぶたのたるみ取り手術  200,000円(税別)
(同時に脂肪を取り除く場合 +50,000円)

*片目だけの手術の場合、上記費用の6割になります。
*静脈麻酔を希望される場合は、別途30,000円(税別)となります。

大阪・梅田の美容外科キャンペーン
メールカウンセリング ご予約・お問い合わせ お薬処方