大阪・美容整形 > よくある質問 > ワキガ・多汗症のよくある質問

ワキガ・多汗症のよくある質問

ワキガ・多汗症のよくある質問についてまとめました。わからないことがある場合は、気軽にお問い合わせください。

ワキガ・多汗症手術(マイクロシェービング法など)

Q.ワキガの原因は何ですか?
ワキの汗の腺のうち、アポクリン汗腺というものが臭いのもとになります。アポクリン腺から出る汗を皮膚にいる常在菌が分解することで特有臭いが出ます。食事の影響やホルモンバランスによっても臭いのレベルは変わってきます。アポクリン腺は主に外耳道、ワキ、乳首周り、外陰部に存在します。耳垢が湿っているタイプの方はアポクリン腺が多い体質だと考えられるでしょう。

Q.ワキガは人にうつりますか?
ワキガは人にうつるようなことはありません。ただ、ワキガ体質は遺伝をすることが知られており、両親のどちらかがワキガの場合は50%、両親のどちらもワキガの場合は80%の確率で遺伝するといわれています。

Q.マイクロシェービング法とはどのようなものですか?
ワキのシワに沿ったわずか1センチくらいの小さな入り口から、マイクロシェーバーと呼ばれる棒状のもので、アポクリン腺とエクリン腺を取り除いていく方法で、臭いの原因のアポクリン腺の約70-80%、多汗の原因のエクリン腺の約40~50%程度を一度の手術で確実に摘除します。皮膚への負担が少なく、効果も高い優れた手術方法です。吸引法や超音波法と比べて高い効果が望めます。

Q.再発はしませんか?
成人している方の場合、通常は一度取り除いたアポクリン腺やエクリン腺は再び増えることはありません。よく、再発・・・と呼んでいるのは、手術をすることによって一時的にアポクリン腺やエクリン腺の機能が麻痺し、効果の出ない手術をした場合でも効果があるように感じます。その後に汗腺の機能が回復していくことで再度汗や臭いが気になってくるのです。再発というより初めから汗の腺が十分取り除かれていなかったと考えるのが妥当でしょう。効果の目安は、ワキに残っている毛の量でわかることが多いと思ってください。

Q.汗の腺はすべてなくなりますか?
理屈の上では汗の腺をすべて取り除くことは可能です。ただ、たくさん取り除こうとすればするほど、皮膚が薄くなっていき、負担が大きくなり、最悪のケースでは壊死してしまう場合もあります。少しでも汗や臭いを減らしたいと思う気持ちはわかりますが、皮膚の負担と手術の効果のバランスが取れた手術がマイクロシェービング法だとお考えください。

Q.ワキ以外の場所の汗が増えることはないですか?
ワキガ・多汗症のマイクロシェービング法やボトックス治療の場合、ワキ以外の汗が増えることはないので安心してください。胸部交感神経節切除術などを行なった場合は副作用として代償性発汗と言い、ワキ以外の汗が増えると言うことは報告されております。

ワキガ・多汗症ビューホット

Q.ビューホットとはどのような治療ですか?
ビューホットは、高周波を利用して汗の腺を破壊する新しい治療方です。切らずにワキガ・多汗症の症状を改善します。また、施術後に圧迫固定などが不要で、日常生活の制限がほとんどない治療法です。

Q.ビューホットと手術の違いは?
ビューホットは、手術と違い、運動制限などがなく、手軽に受けられる治療である反面、一般的に、手術と比べると効果は少ないとお考えください。

Q.ビューホット治療を再度受けることは可能ですか?
ビューホット治療を受けた後、臭いや汗が減少しても、それでもまだ気になる場合があります。気になるようでしたら再度の治療も可能です。サイドの治療を受けることでさらに、臭いや汗の量を減らすことが可能になります。

Q.ビューホット後の皮膚の状態は?
色素沈着が起きることが十分考えられますが、手術後の状態と比べると状態は良いとお考えください。

ワキのボトックス(ボツリヌストキシン)治療

Q.ボトックス(ボツリヌストキシン)でなぜ汗が抑えられるのですか?
汗は交感神経の命令で出てきます。ボトックス (ボツリヌストキシンA)は、交感神経から出される命令を抑えることで汗が減ることで、多汗症に対して効果をあらわします。

Q.ボトックス(ボツリヌストキシン)の安全性は大丈夫ですか?
ボトックス(ボツリヌストキシン)のアレルギー反応はとても少ないものです。また、治療の目的で使用するボトックス(ボツリヌストキシン)の量は、人体に悪影響を及ぼす量ではないので、安心してください。
大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約