大阪・梅田の美容外科キャンペーン

大阪・美容整形 > 治療内容 > スキン・スキンケア > ダーマペン > ニキビ痕(クレーター)

ニキビ痕(クレーター)

ニキビの炎症と化膿を繰り返すことで、真皮のコラーゲン線維などが破壊されるなどして、瘢痕化するとクレータ状のニキビ痕になります。ニキビ痕は皮膚が硬く、凸凹しています。

従来のニキビ痕(クレーター)治療

従来は、ニキビ痕(クレーター)に対して、ケミカルピーリングやレーザーなどの方法で治療しておりましたが、あまり満足のいく効果は得られないものでした。
フェイスリフト(引き上げ)によってもニキビ痕(クレーター)を多少目立たなくすることは出来ましたが、ニキビ痕(クレーター)そのものが改善しません。

ダーマローラーによるニキビ痕(クレーター)治療

ダーマローラーによって、真皮層に多くの傷をつけ、コラーゲンを増殖、修復させることで、肌の生まれ変わりを図ります。肌が生まれ変わることで、ニキビ痕そのものが改善していきます。
ニキビ痕(クレーター)に対する治療としては唯一と言っても良いくらいの方法です。

ビタミンCやプラセンタによってさらに高い効果

ダーマローラーの治療の際に、ビタミンCやプラセンタを塗布することで、無数に開いた微小な孔から真皮内に有効成分が入り込み、皮膚の再生効果を高め、美白効果も得られます。ニキビ痕への効果が高まります。

大阪・梅田の美容外科キャンペーン
大阪・梅田の美容外科メールカウンセリング 大阪・梅田の美容外科予約